人生を成功と満足に導く「優先順位」の決め方

杉山です。

人生において何が重要なのか。

それを時々考えるのですが、色々な要素が候補として挙げられます。
ただ、その中でも特に重要で、
しかも多くの人がなおざりにしていることがあります。

それが、「優先順位を決めること」です。

あなたは普段から優先順位を正しく決定できているでしょうか?

私はそれが完璧かと言われれば、そうとは言い切れませんが
少なくとも優先順位を決定する際には、
それなりの注意を払っています。

なぜなら、その優先順位が後々の人生を大きく変える可能性があるからです。

なぜ優先順位は重要なのか。
そして、どのように優先順位を決定すればいいのか、
私が考えるその正しい手順を紹介します。

優先順位の価値

そもそも「優先順位」とは何なのか。
それを確認したいと思いますが、
優先順位とはその名の通り、優先させる順位です。

つまり「取り掛かるべき物事のランキング」です。

では、なぜそのようなランキングを決めないといけないのかというと
それは『人生には限りがあるから』に他なりません。

人間はとても欲深い生き物で、
やりたいことを挙げ始めればキリがありません。

そして、やらなくてはいけないことも同時にあります。

そこで、やりたいこともやらなくてはいけないことも全部やっていたら
一日なんて何時間あっても足りません。

「ゆっくり家でくつろぎたい」
「街で買い物をしたい」
「恋人とデートしたい」
「友達と遊びたい」
「一人でゲームしたい」
「マンガを読みたい」
「仕事に行かなくてはいけない」
「テスト勉強しなくてはいけない」

‥‥

挙げれば本当にキリがありませんが、
こうした「〇〇したい」ことと「〇〇しなくてはいけない」ことがたくさんあるのです。

しかし、これらを全て一度にこなすのは無理ですよね。

何かをやったら、他の事はできなくなる。
それは時間には限りがあるからです。

だからあきらめるものも出てきてしまいます。

ではどれをあきらめるのか、
逆にどれをあきらめないのか。

それを決めるための手段が『優先順位を決めること』なのです。

優先順位を決めるということは、
「全部を選べないけど、より大事なものを選ぶ」ということです。

ベストではないけど、ベター。

その”ベター”を正しく決定するのが優先順位なのです。

そのため、100%ではないができるだけ100%に近づけることが
「優先順位」の最大の役割となります。

「優先順位」とはあなたの人生を最大限の満足へ導くための
妥協策であり、設計図でもあるわけです。

なので、優先順位の決定はあなたの人生を左右し、もっと言えば、
あなたの人生の満足度を左右します。

優先順位を決める上で最も重要な事は
「行動後、後悔せず最も満足できるか」です。

つまり、人生の満足度を左右するのが優先順位であり
それこそが優先順位の価値そのものです。

だからこそ私は「優先順位を決めること」を重要視しているのです。

限られた時間を何で埋めるのか。

その選択に満足がいくように優先順位を決定しましょう。

どのように優先順位を決めればいいのか

優先順位がいかに重要かは分かってもらえたと思います。

もしかしたら、あなたは私が言うまでもなく
すでに優先順位の価値をしっかり理解できているかも知れません。

実際世の中の多くの人は、
普段言葉に出したり意識しないまでも
優先順位の決定が重要であると認識していると思います。

ただ、私も彼らと同じように

「優先順位が大事だから、優先順位を決めましょう」

とだけ伝えるのであれば、この記事に何の意味もありません。
私もわざわざ書こうとは思いませんでした。

しかし、今こうして書いているのはそれなりの理由があるからです。

それは、

「優先順位を決めることが大事だとわかったけど
その方法を誰も提示してくれない」

ということです。

つまり、ハウツーの部分です。
実はコチラのほうが重要だと私は思っています。

みんなが

「優先順位を決めましょう」

と唱えるものの、彼らはどのように優先順位を決めているのか。
恐らくみんなバラバラなのではないでしょうか。

なんとなく決める人が多いのではないでしょうか。

ただ、私はそれを否定するつもりはありません。
好きならばどうぞ自由に決めてもらって構わないと思います。

しかし、

私から言わせてもらえば、
優先順位を決めるための『正しい手順』を提示しないのは
あまりにも無責任だと思うわけです。

それに、

適当に優先順位を決めた結果が満足するものならばいいのですが
誰もがそれに満足できているかというのが甚だ疑問です。

もし、結果に満足ができていないとすれば
それはやはり「優先順位」が間違っていたわけであり、
同時に「優先順位の決め方」「優先順位の決定の手順」
も間違いだったと思うわけです。

なので、私は誰もが正しく優先順位を決定できるような方法(手順)を
しっかりと提示したいと思いました。

もちろん、それが万人に通用するかは分かりません。

結果として全ての人には通用しないかもしれませんが
少なくとも「優先順位が大事だ」と謳う人間の一人として
その方法まで提示するのが最低限の責任だと思っています。

ですからこれから紹介する「優先順位を決める手順」は
一意見として、また資料の一つとして
あなたなりに活用して頂ければと思います。

優先順位を決める手順

私は優先順位を決める上で重要なことは2点あると思っています。

もしこの2点を疎かにして優先順位を安易に決めてしまうと
結果として満足のいく選択ができず、満足する未来を手に入れられないのではないか
と思っています。

なので、優先順位を決めるのならば
この2点は正しく行ってほしいと思います。

ではその2点とは何なのか。

選択肢である物事の本質を見抜くこと

1つ目に重要なことは
「選択肢である物事の本質を見抜くこと」ですが
簡単に言えば”本質理解”です。

今自分が選ぼうとしている物事の本質を知ることです。

それが自分に一体何をもたらすのか。
お金、充実感、楽しさ、人脈、時間、友達、‥‥

それを行うことでどんな利があるのか。

それらを知ることから始まります。

例えば毎日職場の同僚と飲みに行っているなら
その同僚と楽しくおしゃべりし、楽しさや友情を深めることやストレス解消など
メリットとなる事がいくつもあると思います。

普段同じ職場で時間を共有して働いているわけですから
きっとその中でしか共感できないこともあるでしょう。

そんな人達とワイワイガヤガヤ飲んでしゃべるのは
とても楽しい時間なのかもしれません。

ただ、それと同時に失うものもあります。

物事は必ず両面あるのです。
メリットがあれば必ずデメリットもある。

毎日同僚と飲み歩いているのは楽しいですが
それに時間を使うことで、その時間は他の事をする機会は失っているわけです。

お店で3時間飲んでいるのであれば
その3時間やその分のお金は必ず失っていますよね。

また、同僚ではなく普段全く関わらない人達と飲んでいれば
知らない世界の情報や知識をたくさん得られたかもしれません。

新しい人脈や新しい友だちも作れたかもしれません。

しかし、いつも一緒に飲んでいる同僚とつるむことで
そうした機会を失ってしまっているのです。

また、その飲み歩いている3時間を家で一人で勉強することに使っていたら
1年、2年と続けたら何かしらの知識やスキルが身につくはずです。
出世や収入アップのための知識、スキル、資格が手に入る可能性もあります。

それは仲間と飲み歩くことで失うチャンスや時間です。

このように、何か1つの行動、習慣をよく見てみても
大きなメリット、大きなデメリットがあることがわかります。

そして私達は、そのような行動の選択肢をいくつも持っていて
日々それを選択して日常生活を送っています。

自分の人生を満足する人生にできるかどうかは
その行動の選択肢を正しく選ぶことにあります。

その行動によるメリットは何か。デメリットは何か。
それを正しく認識した上でどの行動を選ぶのかを決めなくてはいけません。

そうしなければ、正しく優先順位は決めることができず
結果として満足する人生が得られません。

なので、重要なのは
その行動によるメリット・デメリットを含め
何が自分にもたらされるのか、どのような意味を持つのかという
『物事の本質』を正確に見抜き理解することなのです。

自分の本当の価値観の認識と確立

さて、先程は物事の本質を理解するという
ある種「客観的」な視点が重要でしたが
2つ目に重要なのはそれとは対照的に
「主観的」な視点です。

つまり『価値観の認識と確立』です。

どういうことかというと、
重要なのは自分の外部環境を正しく理解すること、
そして自分の内部環境を正しく理解することの2つなのです。

優先順位を決めることで自分の人生を満足させることが目的なら
「優先順位の選択肢であるそれぞれの行動を理解すること」と、
「それによって満足するかどうかの基準を正しく定めること」。
その2つが重要なのです。

ですから2つ目としては
満足するかどうかの物差しとなる「価値観」を揺らぐことがないように定め、
それを自分でしっかり認識することが重要であるというわけです。

例えば友達に誘われてよく一緒に旅行に行っている人が
一緒に友達と旅行できて楽しいと自分で思っているけど、
実は満足していないという事もあります。

自分でも楽しいはずだと思っているし
周りの人からしてみれば楽しそうと思われている。

特に不満はないように思うけど
どこか心が満たされない、満足していない、
という事があります。

実はこの場合は、自分の価値観と行動が乖離しているのです。

仲の良い友達と旅行に行くことを
楽しいと自分で思っていますが
実は自分の本当の価値観から言えば
「仲の良い友達と旅行に行くことは別に楽しくない」となっているわけです。

人間の満足・不満足は誰かによって決められているわけではありません。
他でもない自分自身が決めています。
そして、その満足・不満足を決定する基準は
それぞれの「価値観」に委ねられているのです。

なので、その価値観が異なれば
同じ行動をしてもそれぞれで満足・不満足のレベルは違うのです。

だからこそ満足な人生を送るには
自分の価値観とは何なのかを正しく理解し
またそれを揺るぎないものに確立する必要があります。

そうしなければ、自分が満足できる行動が選べず
結果として満足できない行動ばかりを取ってしまい
満足できない人生になってしまうのです。

自分の価値観とは相反する行動を取り
不満が残る行動を続けてしまうのです。

多くの人がそうしてしまっています。

その原因はやはり「自分の価値観を理解していないから」です。

価値観は主に子供の時からの生活環境などから形成されます。
その中で、自分に正直に価値観を形成していけばいいのですが
そうではない人も多いのです。

特に日本人は周りの状況に自分を合わせようとします。
いわゆる空気を読むということです。

そうすることで、
「他人が楽しいと思うことは自分も楽しい」と
自分でも無意識に認識してしまっています。

なので、知らず知らずに自分の本来の価値観(心)にウソをつき、
他人の価値観、世間の価値観、マスメディアの価値観を
あたかも自分本来の価値観のように思い込んでしまっています。

そして結果として自分に正直でない行動を取ってしまうのです。

本来の自分の価値観とは乖離しているため
最後に不満が残ることになるのです。

ですから、優先順位を正しく行い、満足する人生を送るには
前提として「自分の本当の価値観を理解する」ことが重要なのです。

なので、まずは自分に正直になってください。
自分の感情を見つめなおして、素直にそれを理解して下さい。

そうすれば、本当の価値観が見えてくるでしょう。