やらないことを決めて課題を1つに絞ろう!断捨離して一番大事なことだけをする。

杉山です。

「やらないことを決める」

これは隠れた成功法則です。

いかに「しないか」、そして「何を」しないか。

それを決めると稼げるようになるのです。

1つのことだけに集中すると結果が出ます。

ビジネスでやるべきことは多過ぎる

ビジネスで稼ごうと
誰もがたくさん行動するのですが
多くの人は、ある悩みを持ちます。

それは

「やるべきことが多すぎる」
「時間がない」
「終わらない」
「まず何から手を付ければいいのかわからない」

などです。

そもそもビジネスと言っても、
その種類はたくさんあります。

ネットビジネスだけでも

  • アフィリエイト
  • せどり
  • 輸入・輸出転売
  • 情報販売

といくらでも出てきます。

細かく細分化すれば
無限のように稼ぎ方やノウハウの種類が
出てきますよね?

1つのビジネスにしても
本当にやるべきことが多いです。

アフィリエイトだったら、
ブログを開設して、記事を更新して
メルマガを始めて、無料レポートを作って
セールスレターを作成して…

と、たくさんやるべきことが出てきます。

多くの人はそれでもう混乱して
行動が止まってしまうこともあります。

実際に行動していたとしても
あれもこれも全てが中途半端になって
結局稼ぐ前に諦めてしまったり
続かなくなってしまうのです。

やるべきことが多すぎて
結果がなかなか出ないと
継続も難しくなります。

それによって、成功できないことも多いです。

「やらないこと」を決める効果

ビジネスで成功しようと思ったら
想像以上にやるべきことが出てきて
結局どれも不完全で終わってしまいます。

そこで、やるべきことを
しっかり終わらせるためには
どうするのが良いのかというと

「やらないこと」を決める必要があるのです。

そうするとうまくいくのです。

「やるべきこと」というのは
本当に無限に山ほど出てきます。

それを端から順番に真面目にこなそうとしたら
とても時間が足りませんし、終わりません。

そこで、

「何をしないか」
「何をやらないか」

をどんどん決めていき、
やるべきことを減らしていくのです。

そうすると、
本当にやらなくてはならないことだけが残って、
最低限の仕事だけで済むようになるのです。

本当に大事なこと1つだけを
することができるようになるのです。

タスクは減らせるだけ減らすことです。

やらなくて良いことはどんどん削りましょう。

優先順位付けより前に選択肢を削っていこう

そうやって「やらないこと」を決めていく中で
その手順として重要なのは

『まず、選択肢を削る』

ということです。

多くの人は、やるべきことの「優先順位」を
いきなり付けようとします。

よくビジネス書などに

「優先順位を付けましょう」

と書いてあるからかもしれませんが
それを最初にやるべきではないです。

そうしてしまうと、それでは優先順位の高いもの
特に1位、2位くらいしかできずに終わります。

時間が全く足りず
それ以下の順位のことができなくなります。

そうではなく、まずは
選択肢そのものを減らすのです。

選択肢を必要最低限に減らしてから
優先順位を付けていくのです。

すると、優先順位もすぐに付け終わりますし
上手く行けば、全てこなすことも可能です。

その方が精神的に非常に気持ちが良いですし
効率的に作業ができて楽になります。

具体的に何を減らすのか?何を「やらない」のか?

では、具体的に何をやらないのか?

というと

それは例えば

取り組むビジネスの種類です。

アフィリエイトをやるのか、せどりをやるのか、
輸入・輸出転売をやるのか、情報販売をやるのか。

どれも手を出して、同時にやろうとすれば
時間がいくらあっても終わりません。

どれも中途半端になるのがオチです。

それではいけませんから
どれか1つに絞るべきなのです。

他を全部捨てます、やめます。

すると、その選択した1つだけに
絞られますから、それにだけ集中できて
一気にビジネスが加速するのです。

たった1つのビジネスだって
正直、時間が足りないくらいですから
1つだけに絞らないと成功できないのです。

さらに言えば、同じアフィリエイトでも

  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト
  • ツイッターアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

など

たくさん種類があります。

その中でもやはり、1つにまずは絞るべきですね。

なぜなら、その方が結果が出るまでの
作業量が少なくなるからです。

例えば、私の場合は
ブログ・メルマガアフィリエイトをしていたのですが
ブログは集客できるまでに時間がかかるため
一旦ブログは捨てて、メルマガに特化したのです。

無料レポートを作って、無料レポートスタンドに登録し
メルマガのリストを収集することにまずは集中しました。

その結果、2、3週間ほどで
無料オファーで稼ぐことができました。

すぐに結果を出すことに成功したのです。

他にも例があります。

私はアフィリエイトにおいて
最も重要なのは「コピーライティング」だと、
アフィリエイト開始当初気付いたので

それ以外のスキルは、本当に最低限だけ
身に付けるスタンスできました。

つまり、SEO対策やブログのデザインや装飾などは
売上に直結はしないという点から、
そういったものを学ぶことはしてこなかったのです。

その結果、その分だけ
コピーライティングの勉強に集中することができ
そのおかげで一気にコピーライティングスキルが
上達して、文章がサクサク書けるようになりました。

このように、

やるべきことを減らせば減らすほど、
結果を出すためのタスクが削られるため
短期間で稼げるようになるのです。

短期間で結果を出し成功できるようになるのです。

ポイントは欲張りにならないことです。

1人の人間ができることなんて
たかが知れています。

1人の人間が同時にできることなんて
限られていますから、
本当に最低限の作業に絞っていかないと
終わらなくなるのです。

欲張って「あれもこれも」と思ったらアウトです。

「どれもやりたい」という気持ちは私もよくわかります。

でもそこはグッとこらえて我慢して下さい。

まずは1つだけに絞って集中することです。

しかし、いくつも同時にやっていて
できている人が時々いますが、
そういう人は実際は1つ1つを順番にやっているのです。

同時並行に取り組んでいるように見えて
実は1つ終わってから、また次の1つのものに
取り掛かっているのです。

あるいは、自分ではなく
他人に任せている可能性もあります。

いずれにしろ、常にたった1つのことに
集中して取り組むべきです。

いかに少ない作業量で
いかに短期間で大きな成果を手に入れるか。

これはまさに他の記事で解説した
「エッセンシャル思考」の考え方です。

「より少なく、しかしより良く」

これを徹底すると、本当に
最短最速で結果を出すことが可能になります。

いかにして、やらないようにするか。

それを考えて行動して下さい。