超簡単!WordPressをバックアップするプラグイン「UpdraftPlus」BackWPupはもう不要!

杉山です。

今回はWordPressのバックアップと復元を
どちらも簡単に行えるプラグイン
『UpdraftPlus』をご紹介します。

自動で定期的にバックアップを取ってくれるので
一度設定してしまえば手間もかかりません。

他のプラグインに比べて遥かに簡単です。

WordPressのバックアップって必要?

あなたはWordPressのバックアップって
ちゃんと取ってますか?

もしも取っていないのなら危険です。

今すぐ今回紹介するプラグインを
インストールして下さい。

WordPressブログは、突然消えてしまったり
トラブルが起こって表示できないことも起こりえます。

もちろん、滅多に起こることではありませんが
可能性はあります。

「自分は大丈夫だろう」

と思っていると危ないです。

それが起こってしまった時に
バックアップを取っていなかったら
復旧できません。

それまでせっかく大量のコンテンツ(記事)を
投稿して蓄積していたものが
ある日突然消えてしまうのです。

怖いですよね?

WordPressブログのコンテンツは
あなたの大事な資産です。

そのコンテンツがお金を生み出してくれます。

なので、すぐに復元、復旧できるように
万が一の時にのためにバックアップは
必ず取ることをオススメします。

手間がかからず超簡単にバックアップができるプラグイン

そもそもどうやってバックアップを取るのか?

その方法はいくつもありますが
できれば手間がかからない方法が良いですよね?

それにはプラグインを使うのがオススメです。

今回紹介するWordPressのプラグイン
『UpdraftPlus』を使用すれば
手間がかからず誰でも簡単に
バックアップを取ることができます。

もちろん他にもバックアップを取ってくれる
プラグインはいくつかありますが、
この『UpdraftPlus』が今一番オススメです。

バックアップを取るプラグインとして
最も有名なのは『BackWPup』です。

こちらは私も以前は使っていました。

しかし、正直使いづらかったです。

設定の仕方が難しく
バックアップを取るのに結構手間がかかり、
面倒くさいのです。

バックアップって正直
「万が一の時」のためなので
できれば簡単に済ませたいんですよね。

なので、手順が複雑で
時間がかかるのは避けたいです。

それに

とりあえず『BackWPup』を
インストールして使ってる、という方も
多いと思いますが

正直本当にバックアップが取れて
その「万が一の時」に本当に復元、
復旧できるのか疑問だと思います。

少なくとも私はそうでした。

正直、多くの人が結構不安だと思います。

そこで『UpdraftPlus』を知ったので
さっそく導入してみたらものすごく簡単でした!

びっくりするくらい。

なので、すぐにこちらに乗り換えましたね。

復元まで簡単にできなきゃ意味がない!

バックアップに関して1つ重要なことがあります。

それは

『復元できなきゃ意味がない!』

ということです。

多くの人は現状

「バックアップを取って終わり」

ではないでしょうか?

実際私もそうでした。

「バックアップさえ取れれば大丈夫だろう」と。

でも、本当に万が一のことが起こった際に

「取ったバックアップから
本当に復元してブログが復旧できるの?」

ってことなんです。

「方法が複雑で実際に復元できなかった」

なんてことになったら最悪です。

その点、この『UpdraftPlus』というプラグインは
その心配はありません。

復元まで簡単にできます。

実際にテストしてみると良いです。

テストしてみて復元できたらもう安心です。

Dropboxにバックアップしよう!

プラグイン『UpdraftPlus』は
設定次第で定期的に自動で
バックアップファイルを取ってくれますが
その保存場所はいくつも選択肢があります。

一番のおすすめはDropboxです。

Dropboxに保存するのが一番簡単ですね。

Dropboxを使っていない場合は
ぜひインストールして使って下さい。

何かと便利です。

オンラインストレージなので
複数のデバイスからアクセスできます。

万が一パソコンが故障しても
他のパソコンからデータを取り出せます。

自動バックアップの頻度の設定

自動でバックアップを取る際に
その周期、頻度を設定できますが
その最適な設定はあなたの更新頻度によります。

毎日のようにブログを更新される場合は毎日~1週間。

1週間~1ヶ月に1回更新される場合は
1週間~1ヶ月とか。

ご自分でベストな頻度を設定して下さい。

バックアップファイルの保持数は
あまり多くても意味がないので
2~5程度で良いと思います。

エックスサーバーでもバックアップは取れるが‥

プラグインを使ってバックアップを取らなくても
実はエックスサーバーなどのレンタルサーバーでは
自動でバックアップを取ってくれています。

ただ、復元するにはお金がかかります。

それはちょっとイヤですよね?

この『UpdraftPlus』というプラグインを
インストールしてしまえばその必要はありません。

自分で無料でバックアップを好きな場所に保存して
復元までできてしまえます。

圧倒的に便利です。

おすすめです。

ぜひ使って下さい。