The Million Writing(ミリオンライティング) 5大特典レビュー 評価・評判・感想/宇崎恵吾

杉山です。

私はこれを
『インターネットビジネスで稼ぐための最高のコピーライティング教材』
と現時点で認めざるをえない‥‥

これは紛れも無く、業界NO.1のコピーライティングの教科書。
コピーライティング教材のスタンダードになるもの。

もしかすると、SEO至上主義者、集客至上主義者が激怒するかもしれません…

そんな情報商材があります。

その教材こそが

「The Million Writing(ミリオンライティング)/宇崎恵吾」(当サイト限定特典付き)

です。

ミリオンライティング

あなたがもしもアフィリエイター、コピーライター、インフォプレナー(情報販売者)
になろうとしている。あるいは、なっている。

もしくは、わずかでも文章を書いてネットで稼いでいる、稼ごうとしているのなら、
この教材を手にしないことは、とてつもなく大きな損失につながってしまいます。

これは大げさでもなんでもなく、間違いなく断言できます。

では、この教材「The Million Writing(ミリオンライティング)」の正体と、
私が、これほどまでにこの教材を推奨する理由をご説明します。

その前に、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」の
商品概要をざっと記しておきます。

商品概要と特典(当サイト限定特典付き)

<概要>
日本最高水準のインターネットビジネス向けのコピーライティング教材

<対象>
インターネットビジネスで文章を少しでも書いて稼ぎたい人、あるいは稼いでいる人
アフィリエイター、コピーライター、インフォプレナー

<内容>
売れるセールスレターを書き上げる方法
そのために必要な人間心理の知識やコピーライティングのスキル・テクニック・考え方
ライターとしての心構え

<保証>
無条件全額返金保証

<特典>
5億円コピーライターのコピーの添削及び製作依頼による提携権利
シークレット特典

<当サイト限定特典①>
ベーシックライティングテクニック(コピーの反応を極限まで跳ね上げる7つの基本テクニック)[PDF54ページ]

<当サイト限定特典②>
コピーの反応を無自覚に下げてしまっているコピーライティング3つの盲点~多くのアフィリエイター・コピーライターが犯してしまっているミス~[PDF22ページ]

<当サイト限定特典③>
セールスレターレジュメ(売れる広告・セールスレターを書くために必須な8つの基本要素)[PDF64ページ]

<当サイト限定特典④>
年収5億円コピーライターの電子書籍・ブログ・メルマガの紹介

<当サイト限定特典⑤>
杉山の個別サポート権(メール・スカイプ)

The Million Writing(ミリオンライティング)とコピーライティング

年収5億円のコピーライター?そんなバカな。

私がこの「The Million Writing(ミリオンライティング)」
という教材に出会ったのは
ちょうど自分のビジネススキルに限界を感じていた頃です。

ブログ・サイトアフィリエイトに取り組み、成果を出そうと
多くの記事を書いていた時でした。

多くのアフィリエイターと同じく数多くの情報商材を購入し
ノウハウコレクターになりつつも、
それなりにちまちまと収益をあげていました。

そんなある日、私は自分の行動が
中々成果に結びついていないことに苛立っていました。

記事をたくさん投稿している割には
アクセスが集まっていない。
成約率が低く、思うように報酬につながらない。

かなり焦っていました。

もちろん、既に当時は
インターネットビジネス、特にアフィリエイトで稼ぐには
『コピーライティングが重要だ』
ということは十分に理解していました。

業界でも有名で、恐らく情報商材で最も多くの販売数を誇る
あの『ネットビジネス大百科』も購入していて
何度も音声を聞き、何度も学び直していました。

その効果もかなり感じていて
それなりの結果も出てはいました。

ですから

「コピーライティングスキルをさらに向上させよう」

そんな風に思い、「ネットビジネス大百科」以外で
何かコピーライティングが学べる教材は無いか、探していました。

一般の書店やアマゾンでもコピーライティング系の書籍は売っていますが
それらに記されているコピーライティングは
やはりチラシやDMの広告向けや通販向けが多く、

”ネットビジネス向け”のコピーライティングを学べるものは
コレと言ってありませんでした。

そんな中、私は検索エンジンで「コピーライティング」と検索し
とあるブログで興味深い商材を発見したのです。

それこそが

「The Million Writing(ミリオンライティング)」

なのです。

あの「ネットビジネス大百科」より優れているかも?

コピーライティング教材と言えば
「ネットビジネス大百科」しか知らなかった私は

「それ以上に優れたコピーライティング教材はないだろう。」

そんな風にやや斜に構えた態度で
「The Million Writing(ミリオンライティング)」のレビュー記事を
まず読んでみたのです。

すると、「The Million Writing(ミリオンライティング)」を紹介している
そのアフィリエイターさんのレビュー記事にどんどん引きこまれ
何か吸い込まれるように最後まで読み進めてしまったのです。

セールスレターはまだ読んでいないにも関わらず
レビュー記事を読んだだけで、
すでに私は購入する気マンマンでした。

すぐに私はセールスレターを開き読み進めていました。

セールスレターを開くとそこには

「…サイトたった1つから年間1億円以上を稼ぎだし…」

とあるわけです。

そして、その時初めてこの情報業界に
「年収5億円コピーライター」が存在していることを知り
私は口をあんぐりさせて仰天しました。

そして私は、次の瞬間にそのような疑いを持ちました。

「そんな人間が本当にいるのか?」
正直半信半疑でした。

「年収5億円」の記載。これはまた誇大広告か?

なぜなら、それまで表立ってアフィリエイトや情報販売などで稼ぎ
業界のトップに君臨する方達はどんなに行っても年収1億、2億円程度です。

「年収1億、2億円程度」と言いましたが、それだけでも十分な実績ですよね。

しかし、表に出ず裏で年間5億円の収入を得ていた。
そんなコピーライターがいるなんて。

その事実が私の想像を遥かに超えていたので、
最初は受け入れられませんでした。

しかし、そのセールスレターを書いた著者(年収5億円コピーライターの弟子)は
そんな私の疑念さえも見越していたのでしょう。

ちゃんと、「その証拠」まで用意しているではありませんか。

それは5億円コピーライターさんが、
依頼を受けた各業者からの報酬の振り込みがされ、
合計でとんでもない額の預金になっている口座の記録画像です。

しかも、「年収5億円」に関してはインフォトップの審査も通過済み。

まあ、当然通過したからこそ、今こうして売られているわけですが…

さらに、私の強い疑いの目を晴らすかのごとく
ネットビジネス業界の”あの大物”との関係も突き付けてきたのです。

”あの大物”が一目置く、コピーライターって…

それは、

世界を旅しながら年収1億円を稼いでいる
あの川島和正さんです。

彼からも一目置かれている。

そんな証拠さえ提示しているのです。

ここまでされたら、もう信じるしかありませんでした。

「年収5億円コピーライターって何者?誰?」

それが知りたくて知りたくてたまらなくなりました。
※この記事を最後まで読むとその正体に近づけるかもしれません。

そして、このThe Million Writing(ミリオンライティング)という教材と
セールスレターを書き上げた宇崎恵吾さんという
年収5億円コピーライターの弟子。

彼もまた、気になる存在となりました。

「コピーライティング」ってそんなに大事なの?

失礼ですが、

もしかしたら、あなたはまだ「コピーライティング」というスキルの価値を
正しく認識できていないかもしれません。

The Million Writing(ミリオンライティング)という教材に出会った
当時の私のように。

ここでハッキリと言っておきますが、コピーライティングは重要です。
他のあらゆるスキルよりも重要です。

なぜそのように言い切れるのか?

その理由は、実はすでにあなたにお見せしています。

それは何かというと

『年収5億円コピーライターの存在そのもの』

なのです。

どういうことかというと

セールスレターにも記されていますが
彼が年収5億円を達成するまでにやったのは
非常にシンプルなことだったからです。

それは

『コピーライティングを極めること』

ただ”それだけ”だったからです。

アフィリエイトや情報販売などインターネットビジネスで稼ぐために
多くの人が

やれSEOだ。やれPPCだ。やれHTMLだ。
やれツイッターだ、facebookだ。

…と、ビジネスに必要”そうな”複雑な色んな知識やスキルを
学んでいるのにも関わらず稼げていない中、

年収5億円コピーライターさんは、たった1つのスキル
「コピーライティング」を鍛えることだけに注力し続けたのです。

そして、その結果が”それ”です。

そうです。つまり、「年収5億円」です。

この動かぬ結果こそが
何よりもコピーライティングの重要性を物語っているのです。

もうこれ以上の説明は必要ないんじゃないか。
そんな風に思うのです。

コピーライティング以外はサッパリです。

実際に私自身も、SEOとかHTMLとかCSSとかあまり詳しくありません。
SNSの類もロクに使えません。

しかし、それでも自分が望むだけの収益は得られています。

いえ、むしろそういった余計なものに時間と労力を使うより
「コピーライティング」一本に絞った方が
明らかに収入は上がるのです。効率的なのです。

それはなぜか。

それは、コピーライティングというスキルそのものが
人の行動に深く関わる「人間心理」に直結するものだからです。

「人の心」

これを動かすことができれば、実はビジネスなんて余裕なんです。
人の心を動かせれば、お金は簡単に稼げるのです。

というのも、私たちがお金を得る、収入を得るには
何か商品を売らないといけません。

つまり、誰かに商品を買ってもらわなければならないのです。

そして、人が商品を買う、モノを購入するのを決めているのが
言うまでもないかもしれませんが、「人の心」です。

「人の心を動かす」=「収入」

そうです、人の心をあなたが意図するように動かす事ができれば
自ずとその人はあなたから商品を購入し、
それがあなたの収入になるのです。

コピーライティングとは、人を行動させる技術ですから
当然コピーライティングをマスターすれば
簡単に人に商品を購入してもらえるようになるわけです。

これを考えると、ビジネスで稼いでいく上で
果たしてこのスキル以上に重要なものがあるでしょうか?

特にインターネットビジネスという「文章」が主体となる
ビジネスの現場での稼ぐためのスキルとなると
「コピーライティング」以上に重宝するものがあるはずがないのです。

結局のところ、

「コピーライティングが自分の収入を決める」

ということなのです。

あなたがインターネットビジネスでどれだけの収入が得られるか?
一体いくら稼げるのか?

それは結局、”あなたのコピーライティング次第”。
そう言い切っても大げさではないのです。

稼ぎの秘密というのは、実は至ってシンプルだったのです。

それこそが「成功の秘訣」と言っても良いかもしれません。

不毛な努力を続けるアフィリエイター達

しかし、この業界の多くのアフィリエイターやインフォプレナー達は
これとは正反対の方向に舵を切り、不毛な努力を続けています。

つまり、

「SEOを勉強しなければ」
「検索エンジンで上位表示するにはどうしたらいいだろう?」
「HTMLってどうやっていじればいいの?」
「フェイスブックもツイッターもYouTubeもやらなきゃ」
「デザインを美しくする方法は?」

など、全く本質的でないことに
時間とお金と労力をつぎ込んでいます。

これらのことは、「稼ぐ」とか「売上をつくる」という目的において
本当に重要なことではありません。

なぜかといえば、例えばSEOについてたくさん学んで
自分のブログやサイトが狙ったキーワードで上位表示できたとしても

必ず売上が大きくなるとは限りません。

検索エンジンからのアクセスが増えることは確かですが
あなたのそのブログやサイトに集まったアクセスが
売上につながるかどうかは、全く別問題だからです。

あなたのブログに訪れた訪問者が
そこで商品を購入したいと思わなければ
全く売り上げにならないわけです。

それこそ、そこで訪問者に「購入したい」と思わせるには
コピーライティングが必要になるわけです。

”購入されなきゃ意味が無い”

結局はそういうことなのです。

「集客できた」「上位表示できた」ただそれだけ。

多くの人がSEOに躍起になってますが
SEOなんて所詮はアクセスを多く集めるための1手段に過ぎません。
集客方法の1種類。ただそれだけです。

SEOを極めたとしてアクセスをたくさん集めることはできても
それをお金に換えることとは別です。

アクセスを集めて終わり。人を集めて終わりです。

それに、検索エンジンで上位表示をさせるために何をすればいいのか
という方法も実は非常に曖昧です。

ご存知だと思いますが、検索エンジンを支配しているのはGoogleです。

検索エンジンでどのサイトが上位表示されるかは
Googleのルールに従って決められます。

ですから、SEOを極めるということは、Googleの決めたルール、アルゴリズムを
攻略しなければならないということになります。

では、そのGoogleのルール、アルゴリズムを攻略すればいい。
そう単純に思えますが、そこに大きな問題があるのです。

Googleにあなたの収入が左右されてもいいですか?

それは、Googleはどういったルール、アルゴリズムで検索順位を決めているのか
それを明らかにせずに隠して、私たちにそれを分かりづらくしているのです。

つまり、私たちに攻略させないようにしている。
不正して、意図的に上位表示させないようにしている。
そういうことです。

また、厄介なことに突然そのルール、アルゴリズムを変更し
検索順位を変動させられてしまうのです。

つまり、自分のブログ・サイトの検索順位は
そんな気分屋のGoogleの方針次第なのです。

どんなにSEOを学んでも、Googleに翻弄され続けます。

ですから、私たちはいつ自分のサイトが上位から飛ばされるか、
いつもヒヤヒヤしながらSEO対策を講じるハメになるのです。

「今日はちゃんと上位にいる。でも明日はどうだろう…」

と毎日毎日心配しながらビジネスをしなければならなくなるのです。

私がSEO対策に力を入れたくないと思ってしまう大きな理由は
そのSEOの基準そのものが曖昧で不明確だからです。

どういったサイトが上位表示されるのかという基準が
Googleの裁量でコロコロ変化するのです。

そして、自分が行ったことがどういう結果につながったのか
ハッキリ言ってわかりません。

そのため、SEO対策というものに
少なくとも私は本気で取り組みたいとは思いません。

リターンが確証できないことに、自分の時間とお金と労力は
やはり注ぎ込みたくありません。

それに、Googleの顔色を常に伺いながら、ビジネスをする気にはなれません。
疲れます。

そんなGoogleにビクビクしながらわずかな小銭を稼ぐよりは
あなたの売上や収入に直結するスキルである
コピーライティングにその分の時間とお金と労力を費やす方が
よほど実りが大きいです。

基準が数年でコロコロ変わるGoogleのルールを追い続けるより
100年後も200年後も変わらない普遍的な人間心理に基づく
コピーライティングを学んだほうが何倍も生産的です。

明らかにコストパフォーマンスが良いです。

SEOのみならず、「デザイン」にコッてしまう人も後を立ちません。

自分のブログやサイト、セールスレターのデザインばかりが気になって
他にやるべきことがおろそかになっている人。

そういう人のほとんどは、自分のブログのデザインがかっこ良くなって
満足して終わりです。

ブログがかっこ良くなっても収入にはならない。

そういう人は残念ながら売上や収入は一切変わっていません。
変わったことと言えば、見栄えが良くなっただけです。

もちろん「デザインを学ぶこと」「サイトをかっこ良くすること」が
あなたの最終的な目的であるなら、それでいいと思います。

ですが、ほとんどの人は違うはずです。

本来の目的は「お金を稼ぐこと」「売上をあげること」
そのはずなのです。

そうであるなら、収入や売上につながらない「デザイン」は
即刻やめるべきなのです。

例えあなたのサイトがかっこ良くなったとしても
それが売上や収入につながっていないのであれば
それはただの自己満足でしかありません。

それはもはや仕事ではなく趣味です。

「稼ぎ」を追い求めるあなたは、しっかりビジネスをやりましょう。

決して目的を見失ってはいけません。

収入にならないデザインをいくらやっても無意味です。
時間と労力の無駄遣いです。

そうではなく、コピーライティングスキルを鍛えて下さい。

それが稼ぐための近道なのですから。

収入自慢マーケティング

コピーライティングスキルがなければ、
基本的にインターネットビジネス、特にアフィリエイトや情報販売では
大きく稼ぐことはできないはずです。

しかし、巷にはそのコピーライティングスキルが明らかに欠如しているのに
大きな売上をあげている人もいます。
大きく稼いでいる人がいるのです。

まあ、正確には「稼いでいる」のではなく
「稼げている”ように見せている”」だけなのですが。

彼らがなぜ稼げてしまっているかというと
とにかく大げさで刺激的で甘いことだけをコピーに書き
煽りに煽って売っているからです。

「1日たった7クリックすれば稼げます」
「コピペで月100万円」
「SEO不要、文章力不要、パソコンスキル不要」
「初心者でも毎日寝転がっていても収入が入る」

など、

ただひたすら「簡単」「ラク」「すぐに稼げる」「たくさん稼げる」
「スキルなしでOK」「努力不要」…といった
甘くておいしい嘘みたいな話をしています。

それでいて、その商品の詳しい内容はよくわからないように
セールスレターを書いています。

なぜそんなことを彼らはするのかといえば、

「コピーライティングの実力がなく、他に書くことがないから」

に他なりません。

彼らはコピーライティングの実力が欠落しているのに、お客さんの興味を引こうとするので
結果的に刺激的な甘い言葉を囁いて、煽って売るしか方法がなくなるのです。

そして、大きな売上をあげた後でも
やっぱりビジネスの実力が付いていないので
何をするのかというと、決まって『収入自慢と生活水準自慢』です。

「俺、すごい稼いでるんだぜ。」
「これが俺の実績だ。ホレホレ」
「高級タワーマンション住んでますけど何か?」
「美女とフェラーリ乗ってまーす」

といったことを、ひたすらアピールします。

見込み客の興味を引くために、
自分の収入の高さをアピールするか、
自分の生活水準の高さをアピールするくらいしか
他に方法が彼らにはないのです。

実績のゴリ押し、特典のてんこ盛りにウンザリ

そして、実績画像をたくさんペタペタとブログやセールスレターに貼りまくり
とにかく目立とうと必死に頑張ります。

『目立たないと稼げない』

それが彼らの特徴です。

また、やたらと特典を付けまくり、
「こんなに多くの特典使わないでしょう」
というレベルの量を付ける人も、やはり実力不足です。

冷静に考えて、何十個、何百個という数のコンテンツを
消費するのは大変すぎますよね。

そもそも、そんな量の特典が本当に必要なんでしょうか?

そんなにたくさんの特典があるなら、
始めからメインコンテンツとしてまとめてほしいものです。

結局のところ、

収入自慢・生活水準自慢マーケティング
実績ゴリ押しマーケティング
不要な特典てんこ盛りマーケティング

このような”マーケティング”を仕掛けてくる人達は
やはり、ビジネススキルが乏しいです。

何のスキルが乏しいかというと、
特に「コピーライティング」です。

もしも彼らが十分なコピーライティングスキルを持っていれば、
収入や生活水準の高さや実績をやたらと自慢しなくても
必要もない特典を山程付けなくても、売れるはずなのです。

そんなみっともない自慢ばかりせずとも、
ムダなコンテンツを付けなくても、
普通に見込み客の興味や関心を引き、信用を得て
成約させることができたはずなのです。

長期的、安定的な収入を欲しくないですか?

彼らは本当は煽ることもせずに売っていたら、リピーターも獲得でき
もっと長期的に大きな売上をあげることができたはずなのです。

彼らはコピーライティングスキルが乏しいばっかりに
実は大きな損失を自ら被ってしまっているのです。

まあ、それに気づかないからこそ、
そんなことをしてしまっているのでしょうけど。

コピーライティングスキルを身につけて、本当のビジネススキルを手にすれば
目立たずに、そして安定して長期的に稼げるようになるのです。

現に、年収5億円コピーライターさんの存在は
多くの人が知りませんでした。
それだけの巨額な報酬を手にしていたのにも関わらずです。

その理由はもちろん、彼の実力が本物であり
超一流のコピーライティングスキルを持っていたからです。

だから表に出ずともコッソリ稼げているのです。

そして、長期的に稼げるということは
必然的にそれだけ”大きく”稼げるということです。

たとえば、「たった1年だけ年収2億円」ではなく、
「20年間年収1億円」をキープすることができるということです。

それは、2億円と20年×1億円=20億円という10倍の差。

それほどの差が生まれることがあるということです。

つまり、コピーライティングスキルがあれば
”コッソリと”そして”がっぽりと”稼げるということです。

私自身、あまり目立つのが好きではありませんし、苦手です。
ですから、できれば目立たず稼ぎたいです。
しかし、それでいて莫大なお金を得たいという欲望を持っています。

あまりにも虫の良い話ですよね。

ですが、私のそのとてもわがままな願望を叶えてくれる唯一の方法、
それこそがコピーライティングだとわかったのです。

だからこそ、この「コピーライティング」の魅力に惹かれ
以来私は今も日々そのスキルを鍛えているのです。

「自分にはコピーライティングは必要ないと思う」

ここまでお話してきても、やはり

「自分にはコピーライティングは必要ないと思う」

と、そんな風にあなたは心の中で呟いたかもしれません。

「僕はせどりで稼いでいるからコピーは関係ない」
「私はYouTube動画で稼いでいるからコピーライティングは不要」
「トレンドアフィリエイトでアドセンスで稼ぐつもりだから、ライティングは勉強しなくても…」

と、もしかしたら、思っているかもしれません。

しかし、それは残念ながら大きな間違いです。

そういった「せどり」「YouTube動画」「トレンドアフィリエイト」で稼ごうとしている人、
そして稼いでいる人にこそ知ってほしいことがあります。

それは、

『その稼ぎ方を実践している人よりも、それを教えている人が一番稼いでいる』

という事実です。

どういうことかというと

せどりを実践して稼いでいる人よりも
せどり教材を販売している人、紹介している人が
一番稼いでいるのです。

YouTube動画で稼いでいる人よりも
YouTube動画の教材を販売している人、紹介している人が
最も稼いでいるのです。

トレンドアフィリエイトを実践している人よりも
トレンドアフィリエイト教材を販売している人、紹介している人が
一番稼いでいるのです。

そして、重要な事は、
それぞれの稼ぎ方を教えている人、
それぞれの教材を販売・紹介している人は
間違いなく「文章」によってビジネスを行い、売上をあげています。

「せどり」自体は文章不要かもしれませんが、
「せどり教材」を販売・紹介する側は
間違いなくブログやメルマガで”コピーライティング”を駆使して
文章によってセールスしているのです。

「YouTube動画教材」「トレンドアフィリエイト教材」も同様です。

”動画で”稼ごう」という教材が”文章で”売られているという
ギャグのような真実

特に、最近は「YouTube動画で稼ぐ」という教材が増加し
数多くの商材が販売されていますが、

よくよく考えてみて欲しいのです。

なぜ「”動画で”稼ごう」という教材が”文章で”売られているのか?

YouTube動画で稼ぐ系の教材は、当然のようにセールスレターがあり
そこから購入できるようになっているわけです。

しかし、なぜ”動画で”売られていないのでしょうか?

いえ、もしかしらた私の調査不足かもしれません。
探せば”動画で”売られている「YouTube動画で稼ぐ」教材があるのかもしれません。

しかし、それでも確認できる限りでは
やはり、それらの教材の多くはセールスレターで販売されているのです。

この事が結局何を意味しているのかといえば、

つまりは、

『文章が一番稼げる』

ということなのです。

動画が一番稼げるなら、「動画で稼ぐ」系教材も
動画で売ればいい話ですよね?

しかし、現実は動画ではなく文章で売られている。

それは、「文章の方が稼げる」と言っているようなものですよね。

未だにあらゆる情報商材、教材がセールスレターによって販売されている。
セールスレターで販売されているということは、
「文章で売られている」ということです。

文章で売られているということはつまり、
「コピーライティングスキルによって」販売している
ということなのです。

やっぱり文章が稼げる。やっぱりコピーライティング。

「動画で稼ごう」という教材が文章で売られているということは、
その事実が何より

「動画より文章のほうが稼げる」

ということを暗に意味していることに他なりません。

まるでギャグのような現実の話ですが、
それが真実なのです。

結局最も稼いでいるのは、
せどりやYouTube動画やトレンドアフィリエイトそれ自体で稼いでいる人ではなく
それらの教材を『文章で』販売している情報販売者やアフィリエイターなのです。

そして彼らが文章で販売し、それなりに売れているということは、
彼らにはそれなりのコピーライティングスキルが備わっているということなのです。

結局、大きく稼いでいる人は
”コピーライティングで”、”文章で”稼いでいるのです。

それこそが、あなたに最も伝えたいことなのです。

だからこそ、私は何度も
「コピーライティングが重要だ」と言っているのです。

稼いでいる人はコピーライティングスキルを持っている。
言い換えれば、稼ぎたいのならコピーライティングスキルを
身に付けるべきだということなのです。

インターネットビジネスで大きく、そして長期的に稼ぎたいと思うのなら
「コピーライティングスキルを身につけること」から逃げてはダメです。

むしろ、とにかくできるだけ早くコピーライティングを学び
そのスキルをひたすら鍛えて行くのが最も早く成功すると思います。

それは私自身も実感することですし、
何より、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」の著者さんと
その師匠の実績を見れば、明らかなことです。

ですから、あなたには積極的にコピーライティングを
ぜひ自分のモノにしてほしいと思います。

文才がないので、自分には無理です。

そうは言っても、やはり「文章を書くこと」や「コピーライティングを身につけること」に
抵抗を覚える人も一定数いると思います。

「文才がないので、書けません。」

そう思っている人もそれなりにいるのではないでしょうか。

現に私もそうでした。

私も元々は「自分に文才がない」「長い文章なんて書けない」
そう思っていて、なかなかコピーライティングを学ぼうとはしませんでした。

どうにかコピーライティングを学ばずに安定的に大きく稼げる方法はないか。
そんなことを考え、探しながらネットサーフィンをしていた頃もありました。

私も当時は自分の文章を書くスキルに自信が全く無く
コピーライティングを身につけることから逃げていたように思います。

「どうにか面倒くさそうなことはせず、稼ぐことはできないか。」

かつての私はそんな意識の低い情報弱者でもあったのです。

そんな恥ずかしい頃の私でも
やっとコピーライティングの真の価値を理解し、
覚悟を決めて積極的にコピーを学び始めることにしたのです。

ただ愚直にコピーライティングの能力を高めることに
フォーカスすることにしたのです。

「文章」を「資産」に換える技術

それからというものの、私の文章は徐々に洗練され
コピーライティングの価値を認識せざるを得ない。
そんな結果が出たのです。

そして、始めは文章を書くことに億劫になっていた私ですが
何度も文章をたくさん書いていくうちに
全くストレスを感じず、スラスラと書くことができるようになりました。

むしろ、自分の思いや考えをもっと表現したいと思うようになり
書きたくてたまらなくなってきたのです。

『自分が書いた文章が、そのまま資産となる。』

私がコピーライティングを学び始めて最も実感したのが
まさにそれでした。

ネットビジネス、特にアフィリエイトや情報発信をしてわかるのは
自分の文章から収入が生まれるという現象です。

コピーライティングを学び、自然に人に商品を購入させることができるようになると
自分が書いた文章それ自体が、お金を生み出す”資産”であることが
理解できるようになるのです。

日々ブログやメルマガで書いている文章、
それこそがあなたのビジネスを成功に導いてくれるようになり、

つまりは、その文章を書く能力、スキルこそが
あなたを成功させる武器になるということなのです。

コピーライティングに才能は関係ない。

あなたが例え

どんなに文章を書くことに対して苦手意識を持っていても
どんなに文章を書いた経験がなかったとしても
どんなに文章を書くことに自信がなかったとしても
どんなに文才がないと思っていても

問題はありません。

誰もが最初はそうであり、私もそうだったからです。

コピーライティングに才能は無関係。

それは紛れも無い事実だと、私は経験上知っています。

あなたが仮に今、売れるコピーが書けないとしたら
それは単純に、これまでコピーライティングの正しい知識を知らず
それを使ってこなかっただけの話です。

今から学び、身に付ければ誰でも十分稼げるようになるはずです。

私は本当にそう思います。

それに、現時点で「人を動かす文章」を書けなかったとしても
「ただ文章を書くこと」はできるはずです。

どんなに不器用な人であったとしても
書くだけならできるはずなのです。

それなら問題ありません。

書いていくうちに必ず上達するからです。

ですから、コピーライティングが必要だと理解できたのなら
ぜひとも、それを1日でも早く身につけて欲しいと思います。

The Million Writing(ミリオンライティング)の特徴・メリット

コピーライティング教材、その中でもなぜこの
「The Million Writing(ミリオンライティング)」という教材を推奨するのか?

それには理由、そしてメリットがあります。

1つは、この教材が

1.『具体的、科学的であり、体系化されたユーザビリティの高い教科書だから』

です。

これまでにも情報業界ではコピーライティングに関する情報商材や
企画、セミナー等いくつも存在していました。

ですが、それらのほとんどは二流のにわかコピーライターがリリースしていたり
一流の方でも、音声教材でしか学べなかったり、

ただひたすら

「とにかく写経して下さい。そうすれば身につきます。」

というような、

何も語っていないような、説明を放棄したような、
購入者に丸投げしたような商材やセミナーもありました。

そんな中で、この業界のコピーライティングという分野に一石を投じたのが
まさに「The Million Writing(ミリオンライティング)」という教材、
そしてその著者である宇崎恵吾さんとその師匠だったのです。

超一流のコピーライターである彼らが投じた
The Million Writing(ミリオンライティング)という教材を
初めて私が読み始めた時、

すぐにこんなことを思いました。

「ああ、自分はずっとこれが欲しかったんだ…」
「これをずっと探していたんだ…」

そう気付いてしまったのです。

「コピーライティングをもっと具体的に
そして体系的で使いやすい科学的な根拠のある教材で学びたい」

そんな、潜在的な欲望が自分の中にあったことに
その時始めて気がついたのです。

そして、そのような私の願望を全て満たすような教材が
突然目の前に現れてしまったのです。

私は正直感動しました。

こう言うと嘘くさいのですが、本当に感動したのです。

私が特にこのThe Million Writing(ミリオンライティング)に価値を感じたのは
そこに記されている全てのコピーライティングテクニックに
しっかり理由付けや裏付けがされている点です。

多くのコピーライティングテクニック、コピーライティング教材には
どれもその根拠となるものが乏しいものが多いです。

「一体そのテクニックはどういう理由で、
どういう根拠でその結果をもたらすのか?」

それが記されていなかったり、書かずにぼやかすような教材もありますが
このThe Million Writing(ミリオンライティング)は全く違います。

明確に「そうすべき理由」が書かれているのです。

コピーライティングには「そう書くべき」理由が必ずあります。
全ての文章がそこに書かれているのには、絶対に理由があるはずなのです。

逆に、書く理由がないのなら、書いてはダメなのです。

その科学的根拠が明確に記されている。
非の打ち所のない本格派のコピーライティング教材。
ムダのないコピーライティングテクニックの解説書。

それがThe Million Writing(ミリオンライティング)なのです。

そのため、この教材に書かれているライティング技術を学べば
合理的に、そして科学的に人を行動させること
可能になるはずです。

特に理系的な頭脳の持ち主なら、
かなり読みやすくわかりやすく感じるはずです。

書かれてある内容の順番も練られていて
理解しやすいように体系的に順を追って説明されています。

そして何より、

この教材に書かれてある文章のわかりやすさこそ、
そして、その理論とロジックの説得力の高さこそ
彼ら超一流のコピーライターが書いたことを
証明しているように思います。

そして2つ目の理由は

2.『年収5億円コピーライターとその弟子の思考と技術を学べるから』

です。

コピーライティングスキルたった1つだけで
「年収5億円」という異常な実績を叩き出す
超一流コピーライター。

そしてその方の愛弟子。

彼らの考え方、マインド、技術、ノウハウに
触れることができるのです。

それこそが何よりも大きな価値であり、
何よりも大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

普通に暮らしていて触れることなどできない知識。
それを得るチャンスが今あなたの目の前にあるわけです。

「業界トップのコピーライティングスキルをカンニングする」

それがこの教材では可能なのです。

そして3つ目の理由は

3.『信じられない低価格、信じられないコスパの良さがあるから』

です。

ここまでお話してきたことを踏まえると
このThe Million Writing(ミリオンライティング)という教材が
いかに価値のあるものなのかが、理解して頂けたことだと思います。

この教材が仮に一般的な情報商材の値段、
例えば2万円とか3万円だったとしても、
あまりにも安すぎると思えます。

私はこの教材を実際に購入し、何度も読み込んでいるので
その価値の大きさは十分に理解しています。

そんな私が思うに、たとえこの教材が10万円の価格であっても
恐らく何の躊躇(ちゅうちょ)もなく購入すると思います。

下手にその辺の、にわかネット起業家の高額塾に
30万円とか投資するより、遥かにリターンは大きいと言えます。

それぐらいの代物ですから、私が初めて購入しようとした時、
どんなに安くても2万円程度だろうと思っていました。

しかし、私がセールスレターを読み、
その価格を目にした瞬間、
二度見、いや三度見をしてしまいました。

そこにはあまりにも安すぎる価格が書かれてあったのです。

その価格はこちらのセールスレターで実際に確認してみて欲しいのですが

「これほど低価格にしてしまうと、逆に中身の品質が疑われてしまうのでは?」

そんな懸念さえ抱いてしまうほどでした。

「この高すぎる品質、高すぎる価値の教材を
この価格で提供するなんて、販売者はバカなのか?」

そう思ってしまうほど、コストパフォーマンスが良いと言えます。

これを買わずして、コピーライティングを学ぼうとする人もまた
バカに思われてしまう。

そんなくだらないことを考えてしまうレベルです。

とにかくこのコスパの良さは
この教材の大きなメリットと言えるでしょう。

そして、4つ目の理由は

4.『無条件全額返金保証があるから』

です。

この価値の高さでこの低価格の
「The Million Writing(ミリオンライティング)」という教材に
そもそも返金保証なんて要らないのでは?

それが私が率直に思っている感想です。

これで返金してもらおうという人の気が知れませんが
一応しっかりと全額返金保証が付けられています。

なので安心して下さい。

しかも「無条件で」です。

申し出れば1週間以内に、指定した銀行口座に
全額返金してもらえます。

巷の情報商材には「全額返金保証」と謳っていても
何かしら理由を付けて返金を渋る販売者もいますが、
この教材の販売者は違います。

何の条件も付けない。

購入者が「代金以上の価値がなかった。」と判断したら
それで全額返金してくれます。

恐らく、この教材に絶対の自信があるのだと思います。

「返金申請されるような商材ではない」

そういった自負が販売者にはあるのでしょう。

そうでなければ、無条件全額返金保証など付けられませんからね。

ですから、安心して下さい。
安心過ぎるほどの保証があるので。

そして5つ目の理由は

5.『コピーの添削・製作依頼による提携権利とシークレット特典があるから』

です。

セールスレターやブログ記事、メルマガ記事のコピーの添削
あるいは製作依頼ができる権利が付いています。

もちろん「誰に添削してもらえるのか?」
「誰に製作依頼できるのか?」というと、”彼”にです。
そう5億円コピーライターに、です。

これがどんなに価値のある特典なのか。
それは説明せずとも、もうわかるかと思います。

超一流のコピーライターに自分の文章を添削してもらえる。
超一流のコピーライターにコピーの制作依頼ができる。

そんな贅沢な特典って何なのでしょうか?

もはや”それだけ”を商品として販売しても良いくらいです。

本来それだけでも数万円、数十万円出しても良いくらいです。
しかし、それが単なる「特典」として付いている。

この異常さがあなたにもわかるでしょうか。

そしてもう1つ。「シークレット特典」

これはその名の通り”シークレットな”特典です。

このシークレット特典の中身は…とお話したいところですが、
販売者は意図して「シークレット」としているので
ここでは私もそれに従って、秘密のままにしておきます。

すみません。その中身を詳しくは暴露できません。

ですが、シークレット特典は、
本編で学べるコピーライティングの価値を、
より大きく増幅させることができる方法が学べます。

特にアフィリエイトで稼ぎたいという人にとっては
この「シークレット特典」は、教材本編以上に
価値があると思います。

実を言うと、この「シークレット特典」だけでも
十分に価値の高い商品として販売できると思っています。

販売者はなぜこれを隠しているのか?

このシークレット特典の正体を明らかにすれば
格段にThe Million Writing(ミリオンライティング)の見える価値はアップするのに…

それぐらいの代物と思って下さい。

まあ、このシークレット特典が何かというのは
実際に購入してみてからのお楽しみということですね。

購入してみて、ぜひ驚いて下さいw

以上がこのThe Million Writing(ミリオンライティング)を私が推奨する
理由でありメリットです。

まとめると

1.『具体的、科学的であり、体系化されたユーザビリティの高い教科書だから』
2.『年収5億円コピーライターとその弟子の思考と技術を学べるから』
3.『信じられない低価格、信じられないコスパの良さがあるから』
4.『無条件全額返金保証があるから』
5.『コピーの添削・製作依頼による提携権利とシークレット特典があるから』

といったものになります。

杉山真也限定特典

このThe Million Writing(ミリオンライティング)という教材、
そしてそれに付いている特典だけでも
もう十分すぎるほどの価値ある商品なのですが、

せっかく私から購入して頂いた方には
やはり何か特典を提供したいと思います。

そこで、私からは5つのオリジナル特典をお付けすることにしました。

これらの特典は全てこのThe Million Writing(ミリオンライティング)
という教材の価値を引き立て、相乗効果をもたらすものです。

ぜひ受け取って下さい。

【杉山限定特典①】ベーシックライティングテクニック(コピーの反応を極限まで跳ね上げる7つの基本テクニック)[PDF54ページ]

こちらはコピーライティングのテクニックとして、
基本的なものを解説しているレポートです。

コピー(文章)を書く上で、読み手の反応を最大限に高めるために
最低限必要な7つのポイントが存在します。

この7つのポイントを知らずに、それらを正しくコピーに組み込めていないと
全くと言っていいほど反応が取れず、売れないコピーになってしまいます。

逆に言えば、この要素だけ外さなければ
必ず読み手が反応してしまい、
大きな売上を見込めるコピーが完成するのです。

その7つの要素を徹底解説します。

このレポートの内容の一部を公開すると…

☑ お客さんは商品を欲しがっていないという衝撃の真実。実は〇〇が欲しいのです。
この事実にほとんどの人が気付いていません。

 「商品価値の3レベル」とは?ほとんどの売れないレターは、
この第1レベルのことしか書いていません。だから売れないのです。

☑ 2種類のベネフィットとは?人間は誰もがこの2つしか望んでいないのです。
そしてそのあまりにも簡単な見つけ方とは?

☑ 反応が取れないコピーの特徴はたいてい〇〇しています。
ほんの少しあることに気をつければそれが解消できます。

☑ 圧倒的に文章が読まれ、かつ信じられるようになる
誰でもできる非常に簡単な方法があります。
それは文章を〇〇みたいに書くだけです。
その書き方はたった3つの要素を押さえるだけです。

☑ あなたの文章がなぜか読まれていない?
その原因はコピーに”あれ”が足りてないからです。
”あれ”が文章になければ、絶対に読んでもらえません。

☑ 週刊誌やワイドショーから学べる、読まれるコピーのポイントとは?
これがないとあなたの文章は全く読まれなくなります。
逆にこれがあると、どうしても人は我慢できず読んでしまいます。

☑ あなたの読み手を半強制的に信用させるずる賢い戦略
〇〇を設定するだけで、読み手はあなたのメッセージを鵜呑みにしてしまいます。
多用すると危険なので、悪用は控えて下さい。

☑ 「正しいことを言う」。これは大きな間違いです。
読み手は正しいことを聞きたいのではありません。
あなたにウソを言って欲しいのです。その真意とは?

☑ あるたった4文字の言葉をコピーに挿入するだけで
それまでピクリとも反応しなかった見込み客が殺到してバカ売れするようになりました。
そのテクニックには6パターンあります。

このレポートの内容を正しく使用するだけも
あなたのコピーライティング技術は飛躍的に向上し
もちろん、それによる収益も大きくなるはずです。

本音を言えば、実はこのレポートだけでも
十分売れる教材だと自負しています。

しかし、今回は思い切って無料で特典としてお付けすることにしました。

多少後悔していますが、それで良い思っています。

あなたのコピーライティングの学びに、
少しでも役に立てば幸いです。

【杉山限定特典②】コピーの反応を無自覚に下げてしまっているコピーライティング3つの盲点~多くのアフィリエイター・コピーライターが犯してしまっているミス~[PDF22ページ]

このレポートでは、多くのアフィリエイター、コピーライター、情報販売者が
自らコピーの反応を激減させてしまっている、”ある大きなミス”について
お話します。

ブログやメルマガ、セールスレターのコピーで
書き手は良かれと思って書いていることが
実は読み手を激怒させ、二度と読まれないように
してしまっていることがあります。

自分では全く気づかないうちに、
あなた自身があなたの読者、ファンを裏切り、
信用を失っていることが普通にあるのです。

そこに『3つの盲点』が隠れていたのです。

これを知らないとあなたは一生気づかないままかもしれません。

そして、自分で自分のコピーの反応を下げ
自分で自分の成約率・売上を下げ続けることになりかねません

それを回避する方法を伝授します。

その内容の一部を公開すると…

コピーライティングの落とし穴。なぜベテランアフィリエイターや
ベテランコピーライターでさえもこの過ちを犯してしまうのか?
そこには「良い人ほど」陥ってしまう罠が隠されていたのです。

☑誰もが一度はやってしまうミス。
あなたは”それ”を書くことが正しいことだと勘違いしてませんか?
”それ”を書くと読者・ファンがどんどんあなたから離れていきます。その防止策とは?

☑あなたは自覚なく読み手を怒らせてしまっているかもしれません。
読み手は〇〇を求めてません。だからそっぽを向かれてしまうのです。

☑このたった3つの盲点を改善するだけで、読み手はあなたの熱狂的なファンとなり
信者化します。しかし、9割の人はその逆をやってしまいます。あなたは大丈夫ですか?

☑あなたの善意が悪意になり、あなたの真面目さが仇となる。
そんなコピーを書きたいですか?読み手に誤解されないライティング術とは?

☑コピーのあらゆる箇所に〇〇を散りばめましょう。
それだけで、あなたのコピーに読み手が自動的にビクビク反応してしまいます。

☑多くの人は読み手を「〇〇な人」と見なすから、反応が取れないのです。
その解決方法は、実はすでにここでも使っています。気付いてますか?

ある単語を書き換えるだけで読み手の興味・関心を引き付け
成約率を大幅にアップさせる、あまりにも簡単過ぎるノウハウがあるのです。
「なんで今まで気づかなかったんだ…」とあなたを後悔させてしまうかもしれません。

☑実は、あなたが「この人嫌だな」と思うようなことを、
あなたもコピーの中でやってしまっているかもしれません。
ヒントは「会社の飲み会」です。

人は正論では動きません。読み手をあなたの思い通りに動かしたいなら
〇〇をしてあげるだけで良いのです。そうした途端に、あなたに熱狂的なファンが
殺到し、あなたの売りたいものが飛ぶように売れるようになります。

☑「ウソを言うのは悪いことだ」。この道徳は捨てて下さい。
むしろ読み手とあなた自身のためにウソを言って下さい。
すると誰もが得をします。その理由とは?

☑ほとんどのメルマガ、ブログ記事、セールスレターは読まれてません。
なぜなら、つまらないからです。ではなぜつまらないのか?
それは、ただある要素が欠けているからです。

といった内容です。

あなたが今後、ムダに読み手に嫌われないように
ムダに読者を減らさないように、
ムダに成約率や売上を落とさないようにするための方法が
書かれてあります。

きっと、このレポートを読んで初めて
「ハッ」と気づくと思います。

実際に私がそうであったように。

この3つの落とし穴は、知っていても気をつけていても
うっかりするとハマってしまいます。

ですから、あなたももしかしたら
今まさにハマってしまっているかもしれません。

ぜひ読んでみて、確認してみてください。

【杉山限定特典③】セールスレターレジュメ(売れる広告・セールスレターを書くために必須な8つの基本要素)[PDF64ページ]

このレポートでは、売れる広告やセールスレターを書く際に
最低限必要な要素8つを取り出して、
そのポイントを解説しています。

これを読めば、初めてセールスレターを書く人でも
また、ブログやメルマガ、チラシ、DMであったとしても
順番通りこの8つのパーツを正しくセッティングすれば
売れるコピーが出来上がってしまします。

特に重要な要素だけを抜き出して、
セールスレターの骨組みがわかるように記したので
初心者の方でもこれだけを押さえてもらえれば
問題なく成約されるセールスレターを作れます。

どこに気をつければ良いのか?
何を書いてはいけないのか?
なぜこの流れなのか?

全てに根拠を持って書いてあります。

ですから、教材本編と合わせてこの特典レポートを見ながら
セールスレターを書いて頂ければ、
非常に優れたレターが完成するはずです。

このマニュアルの内容の一部を暴露すると…

セールスレターはどのような手順で書くべきか?
上から順番に書く?好きなところから書く?それに答えはあるのか?

☑キャッチコピーの本当の役割を知ってますか?
キャッチコピーを読んだ読み手は3通りの行動しかしません。
あなたはそのうちたった1つの道に誘導する義務があります。
その効果的なありえない方法とは?

☑あなたのキャッチコピーにはこの「4つのファクター」ちゃんと入っていますか?
多くの人の書くキャッチコピーが読まれないのは、それらが無いからです。

☑昔から元々ある古くさい商品を、あたかも「新商品」のように錯覚させる
あまりにも非道徳なライティングテクニックとは?
ただし合法的ですので、安心して下さい。

☑お客さんが「読まない」「購入しない」のは、
セールスレターで〇〇を与えていないからです。
〇〇を与えた瞬間、先程まで無関心だったお客さんでさえも、
買いたくてたまらなくなるのです。

☑ほとんどのお客さんはセールスレターの内容を信用してません。
それはセールスレターに〇〇が不足しているからです。
それを補う効果的な2つの方法とは?

☑お客さんはあなたの言葉を信じてません。
むしろあなたより〇〇の言葉を信じているのです。
なので、〇〇の言葉をたくさん載せて下さい。

☑商品説明は大事です。しかし、多くの人はそれによって
商品の魅力を半減させてしまっています。
この5つの点に注意すれば、魅力が倍増します。

☑ただ単純に商品内容の説明をしていませんか?
本当はお客さんは商品の説明なんて聞きたくないのです。そのワケとは?

☑「商品のデメリットは言わないほうが良い」と思っていませんか?
それは大間違いです。商品のデメリットはどんどん語って下さい。
「デメリットを語るほど売れるようになる」。その真相とは?

☑「高い価格だと売れない」。そんな常識は壊して下さい。
売れるか売れないかは「”価格”の高さ」だけの問題ではないのです。
多くの人はもう1つの大事な要素「〇〇の高さ」を見落としているのです。

「価格」は伝え方が9割。価格をどのように提示するかで
その売上が決定的になるのです。
実は価格そのものではなく、価格”以外”の〇〇が重要だったのです。

高すぎても安すぎても売れない。
〇〇がレターに書かれていなければどんな値段でも
絶対に商品は売れないのです。

☑保証を付けるとどんなに良いことがあるのか、多くの人はわかっていません。
だから、彼らは「保証」で大損しているのです。

☑購入をためらっている見込み客を確実に「購入者」に変えるために
ある”ドーピング”をレターに施します。ただし、ある2つの注意点を守らないと
逆に売上が落ちてしまいます。”ドーピング”の正しい使い方とは?

☑「購入ボタン、申し込みフォームを置いておけば売れる」と、
まさか思っていませんよね?ここで一人残らず「購入者」にさせる
”最後の悪あがき”がちゃんとできていますか?

☑セールスレターを書く際の力の入れどころを誰もが間違えています。
レターの売上はほぼ〇〇で決まるのです。手を抜いていませんか?

☑セールスレターの良し悪しは〇〇で決めるべき。
そして、レターの売上はレターを書く前のあなたの●●量で決まっているのです。

【杉山限定特典④】年収5億円コピーライターの電子書籍・ブログ・メルマガの紹介

「年収5億円コピーライター」

彼の存在をきっとあなたも気になっていることだと思います。

一体誰なのか?どんな人物なのか?
それが知りたいと。

異次元の実績を誇るトップレベルのコピーライター。

「そんな人物の書く文章があるのなら、ぜひ読みたい。」
「一文字でも多く読みたい。」

そんな思いが募るのも無理はないかと思います。
私自身もそんな彼の書く文章をできるだけ多く吸収したいと
ずっと思ってきたからです。

その”彼”は、実は無料で読める電子書籍をリリースしています。
しかも、ブログも運営し、メルマガも配信しているのです。

あまり知られていないのかもしれませんが…。

ただ、そんなものがあるのなら、
ここまでこの記事を読み進めてきたあなたなら
ぜひ読みたいと思うはず。

そこで今回、私からこの「The Million Writing(ミリオンライティング)」を
購入して頂いた方には、

”彼”の電子書籍
”彼”のブログ
”彼”のメルマガ

を紹介させて頂きます。

もちろん、それらは今すぐここで紹介しても良いものなのですが、
私はあえて特典にすることにしました。

なぜかというと、年収5億円コピーライターの彼の文章は
非常に深く、濃密な内容だからです。

軽く興味本位で読んでしまうと
何を言っているのかわからなかったり、
あまり深く理解できずに、
消化不良を起こすと思いました。

そのため、私はあえて、
この「The Million Writing(ミリオンライティング)」を購入し、
その価値がわかる方のみに紹介することにしたのです。

本教材に価値を感じてくれる方なら、
きっと彼の電子書籍、ブログ、メルマガのメッセージも
かなり深く理解できるのではないかと思っています。

そのため、それらの紹介を「特典」とさせて頂きました。

彼の文章は非常に深いことをさらりと書いていることがありますから
何度読んでもためになります。

読む度に学びがあるので、
その文章の価値の高さは私が保証致します。

楽しみにして下さい。

【杉山限定特典⑤】杉山の個別サポート権(メール・スカイプ)

最後に、私から「個別サポート権利」をプレゼント致します。

当教材には、コピーの添削や製作依頼できる権利は付いていますが
「サポート」という意味の特典は付いていません。

ですから、代わりに私が個別でサポートさせていただきます。

ネットビジネス、アフィリエイト、コピーライティング、
それらに関連するその他もろもろの疑問・質問対応。
また、アドバイスなど。

「5億円コピーライターさんに添削してもらうのは腰が引ける。」
「敷居が高すぎて添削依頼ができない。」

そう感じてしまう人もいるかもしれません。

そんな方でも気軽に質問や添削依頼ができるように
代わりに私が対応致します。

サポート自体は基本メールにて行います。
状況や要望に応じてスカイプも使用します。

ただし、期限は購入から1年間、回数は無制限とさせていただきます。

期限を設けたのは、
しっかりと成功するための行動を取って欲しいからです。

ダラダラと先延ばしにしても仕方がないので。

以上5つ、まとめると

【杉山限定特典①】
ベーシックライティングテクニック(コピーの反応を極限まで跳ね上げる7つの基本テクニック)[PDF54ページ]

【杉山限定特典②】
コピーの反応を無自覚に下げてしまっているコピーライティング3つの盲点
~多くのアフィリエイター・コピーライターが犯してしまっているミス~
[PDF22ページ]

【杉山限定特典③】
セールスレターレジュメ(売れる広告・セールスレターを書くために必須な8つの基本要素)
[PDF64ページ]

【杉山限定特典④】
年収5億円コピーライターの電子書籍・ブログ・メルマガの紹介

【杉山限定特典⑤】
杉山の個別サポート権(メール・スカイプ)

これらが、私、杉山からの限定オリジナル特典となります。

ただし、これらの特典は私自身非常に
価値の高いものと自負しています。

正直あまり広めたくない内容も含まれています。

そのため、予告なく特典を削除する可能性もありますので
その際はご了承下さい。

つまり、あくまでもこれらは期間限定特典とさせていただきます。

※この記事内で特典が紹介されている現時点では
 まだ特典をお付けしていますので、ご安心下さい。

結局、”実力”を身に付けた者が勝つ

ここまでで、私が言うべきことは、ほとんど語ってしまいました。

インターネットビジネスで大きな収益を手に入れたいと思うなら、やはり

「コピーライティングを極める」

それが一番早いわけです。

もちろんそのスキルはインターネットビジネスだけにしか通用しないものではなく
リアルのオフラインのビジネスでも普通に十分に通用するものです。

ですから、それを「学ばない」という選択肢とその理由は
存在しないと思うのです。

この業界には、色んなノウハウを知ろうとしたり、
色んなスキルを身に付けようとしているアフィリエイターも多いですが

結局、彼らは
「どのスキルも、どの知識も中途半端なアフィリエイター」
になってしまっています。

それによって、収益も微々たるものに終わり、
「成功」とは程遠い道のりを歩んでいるのが現状です。

ブームに乗っからないと稼げない起業家達

また、「新しいソーシャルメディアでの稼ぎ方」ばかりを追い、
短期間だけ、単発の売上しか手にできない「一発屋」
なってしまう人も多いです。

ブームに乗っからないと稼げない人達。

彼らはそのブームが終わると「ふりだし」に戻ります。

そして、次の新たなブームを求め、
ハイエナのようにさまよい歩いているのです。

あなたは、そんな彼らのような稼ぎ方をしたいと思いますか?

少なくとも私はそんな”不安定な”稼ぎ方はしたくありません。
もっと安定的に、長期的に稼いでいきたいです。

もしも、あなたもそれに賛同できるならば、
きっとこの教材はあなたにとって最高の教材になるはずです。

なぜなら、この「The Million Writing(ミリオンライティング)」という教材は
あなたの実力を確実に向上させ、
あなたのビジネスを強くし、確固たる収益をもたらすものだからです。

「全てが中途半端なアフィリエイター」
「ブームの時しか稼げない一発屋起業家」

そんな彼らとはまるで正反対の稼ぎ方が実現できるのです。

「ビジネス基礎力」

仮にそんなものがあるのなら、まさにそれは「コピーライティング能力」であり、
それを最も効率的に身につけられるのが
この「The Million Writing(ミリオンライティング)」です。

つまり、稼ぐ実力を最も早く身につけられるというものなのです。

「ノウハウ」は一時、「スキル」は一生

この「The Million Writing(ミリオンライティング)」はノウハウではありません。
スキルを身につけることが目的の教材です。

「ノウハウを知りたい」というだけであれば、
これを購入する必要はないと思います。

ただ、ノウハウというのは「知って終わり」です。
数年経てば、それが使えなくなるかもしれません。

しかし、スキルというものは、必ず自分の中に残ります。
そしてそれは、あなたを一生助けてくれるものになります。

つまりスキルは一生モノであり、それは「資産」なのです。

本物の成功者は間違いなく、スキルを持ち、
そしてそのスキルで「資産」を生み出しています。

だから「成功者」なのです。だから金持ちなのです。

今、あなたの目の前に置かれているのは、
将来あなたに数億、数十億、それ以上の富を生み出す可能性がある
強力な「武器」です。

そのチャンスを正しく活かすかどうかは、
あなた自身が選んで下さい。

少なくとも私は、そのチャンスを活かしました。

>The Million Writing(ミリオンライティング)オリジナル特典付きで購入はこちらから

PS.

この教材は、”このセールスレターそのもの”が「教材」の1つです。

なぜかというと、このセールスレターにこそ
「コピーライティング」のエッセンスが詰まっているからです。

あなたの目でぜひ確かめて見て下さい。

最後に、

決済画面にて、こちらの表示があることを確認して下さい。

ミリオンライティング特典確認画像(インフォトップ)

こちらの表示がありませんと
私のオリジナル特典をダウンロードすることができませんので
ご注意下さい。

それでは、こちらから手に入れて下さい。

>The Million Writing(ミリオンライティング)を限定特典付きで購入する

※万が一インフォトップにて、特典のダウンロード方法がわからなかった場合は
当ブログの「お問い合わせ」からご連絡下さい。