商品を作らず売上をあげる方法

杉山です。

今日は商品を作らずに売り上げをあげる方法を
伝授します。

ビジネスを始めたばかりの人の悩みとして
「商品が作れない」というものがあります。

しかし、この問題には
簡単な解決策があります。

その解決策とは

『商品を作らない』

ということです。

??とあなたは思ったかもしれませんが
私はとても真面目に話しています。

商品を作らないことでビジネスが加速し
大きな売上をあげることも可能になります。

一体どういうことかというと

『商品を自分で作らず、他人の商品を代わりに売る』

ということです。

つまり代理店です。

商品を持っている人(コンテンツホルダー)の代わりに
集客して販売してあげるのです。

そして、その売上の一部から
報酬を受け取ればいいのです。

ビジネスを始めたばかりの人は
どうしても全て自分で行わなければならないと
思っていることが多いです。

しかし、何もかも全て自分でやろうとすると
やらなきゃいけないことが多く
売上が出るまでに時間がかかりすぎてしまうのです。

自分で商品を一から作り、集客もして
販売まで一人もしくは自社だけでやろうとすると
必ず弱い部分が出てきて、それがネックとなり
売れないということがあります。

そうした問題があるからこそ
ジョイントベンチャーや外注などといった
他人の誰かにお願いする手段があるのです。

自分ができないことは他人にしてもらうことで
自分は自分のできることに専念できます。
自分の強みだけで勝負できるようになります。

その方が結果的に大きな売上と利益が得られます。

なので、自分で商品を作れなければ
他人の商品を売ればいいのです。

ポイントは
商品・集客・販売の3つのうち
どれを自分でやり、どれを他人に任せるか。
それを決めることです。

ひとくちにビジネスと言っても
商品だけ作る人になってもいいし
集客だけ担ってもいいし
販売だけ担ってもいいのです。

最も大切なのは
全て自分でやろうとするのではなく
『どんな手段でもいいので、とにかく
商品・集客・販売の3要素を揃えること』なのです。

商品が作れないのなら
商品をどこからか仕入れて下さい。

それで商品の問題は解決です。

コメント

  1. 五平太 より:

    杉山さん

    こんばんは、五平太です。
    よろしくお願いいたします。

    たしかに、商品・集客・販売の三つとも
    全て自分で行おうとすると

    ひずみが生じます。

    「商品を作らない」は
    私は日本酒業界にいるんですが

    他のメーカーに
    お酒を造ってもらい

    それを買って
    販売に集注するメーカーも
    多くあります。

    まあ、業界内では
    いろいろ言われますが

    ビジネスとして
    クールに考えれば
    それが正解のようにも
    思えます。

    個人的には
    商品・集客・販売を
    全て行うのではなく

    この三つを
    できるシステムを構築するのは
    大賛成です。

    効率もいいし、特化できますから。

    応援しながら帰ります