早くスタートを切ろう!今すぐ始めよう!「先延ばし」という損失

杉山です。

新しいことに挑戦したり
仕事や課題に取り組む時には
「今すぐ」取り掛かりましょう!

今すぐスタートしましょう!

なぜなら、そうしないと
大きな損をしてしまうからです。

ビジネスはスピードが命

昔から言われていることですが
仕事やビジネスというのは
「スピード」が何よりも重要です。

あらゆる仕事、タスク、課題を
できるだけ早く終わらせること。

なぜなら、ビジネスは競争であり
ライバルが存在するから。

そして、生み出す価値が時間とともに
劣化してしまうから。

単純に、

少ない時間でたくさんの仕事を
終わらせられた方が、
それだけ他の時間でまた別の仕事ができるので
たくさんの仕事ができるからです。

早く終わらせられた方が
たくさんの価値が提供できるのです。

大抵の人はスタートするのが遅い

ただ、ビジネスでの
「スピードが大事」ということは
決して「作業スピードを速くしろ」
ということだけではありません。

もちろん、効率的に短時間で
仕事をこなすことができたほうが
良いに絶対に決まっています。

しかし、もっと重要なポイントは
実は他にあるのです。

それは

『早く始める』
『早く取り掛かる』
『早くスタートする』

ということです。

というのも

仕事が遅く、やるべきことが終わらないことで
悩んでいる人の多くは

「作業スピードが遅いこと」が原因なのではなく
「始めるのが遅いこと」が原因なのです。

一般的に、人が何かの行動をする時に
もっとも抵抗を感じるのが、
実は「取り掛かる時」なのです。

「スタートする時」なのです。

人は「さぁ、始めよう」という時に
最もストレスを感じ、中々動き出さないのです。

いつまで経っても始めないのです。

このことが
仕事の遅さの原因の大半なのです。

本当は、始めたらすぐできることばかりなのにです。

やり始めたら、あっと言う間に
終わらせられる課題なのに
それを中々始めようとしないで
ついつい先送りにしてしまうのです。

それが人の性質であり、弱さなのです。

「先送り」という損失

ただ、この「先送り」をそのまま放置しておくと
本当に人はいつまで経っても始めません。

特に、

「誰かにやれ」と言われないことや
「やらなくてもいい」仕事だと
中々始めません。

ただ、ビジネスでは
それが本当に大きな損になります。

ビジネスはスピードが命ですから
1時間でも早く、1日でも早くやらないと
売上や利益がその分だけ減るのです。

「後でやろう」
「明日にしよう」

は本当に損です。

逆に1時間でも早く、
1日でも早くスタートを切れば、
それだけビジネスでの売上や利益は増えますし
損失がなくなります。

なので、

「先送りは損なんだ」と
心に刻んで下さい。

先延ばしをして良いことは1つもない。(ビジネスでは)

結構多くの人が、そうは言っても
やはり「先送り」をしてしまり
スタートするのが遅いのですが

ビジネスに関して言えば、
「先送り」をして良いことは
本当に何1つありません。

なぜなら、ビジネスは変化が激しく
始めようかどうか考えてウダウダしている間に
状況が変化してしまうからです。

それによって、先程まで有効だった方法が
使えなくなったり効果がなくなったりします。

なので、スタートを「先送り」していると
いつまで経っても始められなくなるのです。

遅いこと、ノロマなことは
ビジネスでは罪なのです。

そして、成功できないのです。

やってみてから修正するのが一番早い

また、

「スタートが遅い」
「中々今すぐ取り掛かれない」

という人に多いのが

「もっと情報収集してから」
「もっと勉強してから」
「もっと準備を整えてから」

という理由を言う人がいますが、
それでも『今すぐ』始めて下さい。

なぜなら、そういった

  • 情報収集
  • 勉強
  • 準備

というものに終わりがないからです。

そして、それを続けても
時間の経過と共に、またどんどん状況が変化して
新たな勉強、新たな情報収集、
新たな準備をしなくてはならなくなるからです。

つまり、永久に始められなくなるのです。

これではいけません。

  • 情報収集
  • 勉強
  • 準備

というのはどこかで区切りを付けて
終わりにしなければならないのです。

どうせそれらに終わりがないのですから
「完璧」もありません。

  • 完璧な情報収集
  • 完璧な勉強
  • 完璧な準備

そんなものはありません。
存在しません。

だからそれらは早々に終わりにして
今すぐ行動に移すべきです。

今すぐスタートして取り掛かるべきです。

1日でも、1時間でも、1秒でも早くやるのです。

成功する人は、とにかく始めるのです。
取り掛かるのです。

例え、わずかな情報収集しかしていなくても
例え、わずかな勉強しかしていなくても
例え、わずかな準備しかしていなくても

です。

でも、実はそういった人が一番成功しやすいのです。

それはなぜか?

事前に学んだことより
行動した結果から学べることが

何よりも遥かに有益な学びだからです。

さらっと言いましたが
これは本当に重要なことです。

多くの人が
前もって準備して知識や情報を
とにかくたくさん収集したり
勉強したりしています。

ただ、そうやって得た知識や情報というのは
それら全部を確実に使うかと言ったら
決してそうではないのです。

勉強したことの中には、
使わない知識や情報が
たくさん含まれているのです。

使わないものがそれだけあるということは
言ってみれば「効率が悪い」ということです。

それに対して、

すぐに行動に移し、取り掛かりスタートした結果、
何か問題が発生してから、

それを解決するために
勉強したり、情報収集した方が
遥かに短時間で済み、効率的なのです。

つまり、明確な問題が発生してから
それを解決するために情報を得たほうが
ムダな勉強をしなくて済み
結果としてスピードが早まるのです。

ビジネスのスピードを速くするという意味では
ビジネスを成功させるための
情報収集、勉強、準備をするための時間を
できるだけ短くすることも重要なのです。

そして、それが可能になる方法が
まさに

『今すぐスタートする』
『すぐに取り掛かる』

ということなのです。

ですから、とにかく

『やる』

ということが本当に大切なのです。

それも、『早く』です。

後回しにすればするほど
ビジネスの世界では、成功は遠くなります。

それを肝に命じて下さい。

いかに早く始めるか。

それで決まるのです。