進化は居心地の悪い場所にしかない。苦しいから成長する

杉山です。

「結果を出す」
「成功する」

そのためには
まず、あなた自身の能力を高め
成長・進化する必要があります。

しかし、「成長」や「進化」をするためには
決して楽をしてはいけません。

楽をできると思ってはいけません。

楽な環境では人は向上しません。

「楽しい」「心地良い」環境では
絶対に成長も進化もしないのです。

人は不満足だから行動する

人の本音というのは、
突き詰めれば『楽をしたい』という欲求に
いつも突き動かされています。

その証拠に世の中には
人が楽をするためのモノが
たくさんあります。

例えば、家電。

冷蔵庫、電子レンジ、ガスコンロ、
テレビ、洗濯機、炊飯器、食器洗浄機…

挙げればキリがありません。

別に洗濯機がなくても、
現代でも洗濯板でゴシゴシこすって
洗っていても良かったわけです。

でもなぜ、洗濯機が発明され
それを私たちが積極的に今使っているのかといえば、

『楽をしたいから』

の何ものでもありません。

移動のために
車や電車、飛行機、新幹線を使うのも
全て『楽をしたいから』です。

人はいつだって楽をしたいのです。

この欲求はなくなることがありません。

しかし、この欲望は決して悪いことではありません。

そういった欲望があるからこそ、
人は知恵を絞って、新しい技術を生み出し
それを道具として今こうして使っているわけです。

そういった「楽をしたい」という
欲望があったからこそ、
こんな豊かな人間の生活があるわけです。

ある意味、

そういった「欲求」は言い換えれば
『向上心』とも言えますね。

「自分の生活をもっと豊かにしたい」
「自分の生活を今より楽にしたい」
「自分の暮らす環境を居心地の良いものにしたい」

そういった感情は決して悪いものではないのです。

しかし、

逆に人は「満足」をしてしまったら
向上心もなく、今の快適な環境を好み
ずっとそれを維持しようとします。

そうなってしまえば
人は動きません。行動しません。

知恵を絞って、
「現実をより良くしよう」とか
思わなくなります。

だって、今の状態が一番良いのですから。

その居心地の良い場所、満足した環境が
永遠に続けばいいと、
人は思ってしまうのです。

すると、人は成長しません。変わりません。
進化しないのです。

「今のままでいいや」

これが人の本音になるわけですね。

もちろん、その場所、その環境が満足で
本当にあなたがずっとそのままで良いなら
何も文句はありません。

しかし、これからあなたは
ビジネスで成功し、自己実現しようと
考えているはずです。

もしもそんな時に、

「今の場所や環境が快適」
「ここが居心地の良い場所」

と思っているなら、それではダメです。

だって、成功していない今の環境、
今の状況を維持しようとしてしまうから。

人は満足したら、そこで成長はストップします。
進化は止まります。

人は満足しないから、不満足だからこそ
「今を変えよう」と必死になって動き
そして、現実を変えるのです。

現実を良くするのです。

今いる場所の「居心地が悪い」からこそ
それを変えようとするからこそ
パワーがみなぎるのです。

「楽をしたい」という気持ちは大切だが…

ネットビジネスに参入する人の中には

「楽をしたい」
「楽に稼げる」
「自由に暮らせる」

といった、理想や夢の暮らしを
望んで来る人も多くいます。

そういった希望を持って
取り組むのは良いのですが、
いきなり楽をして稼げると思うのは
間違いです。

なぜなら、

まだあなたが成功していないのなら
成功するための知識やスキルが足りていませんし
これからたくさん行動をしていかなければ
ならないからです。

知識やスキルを身に付け、
行動する必要があるわけです。

しかし、そんな時に「楽をしたい」と思って
居心地の良い環境のままいたら
絶対に行動しませんし
知識やスキルも身に付けようとしません。

成功する人は

「今を変えたい!」
「こんなところに居たくない!」
「この場所から早く抜け出したい!」

そんな欲望を強く持って取り組んでいます。

行動する人、成功する人は
今の場所に不満を持っています。

だから行動して、それを変えようとするのです。

彼らは「居心地の悪い場所」にいるからこそ
行動を起こして、成長するのです。

そして、実際に成功を掴み
その居心地の悪い場所から抜け出すのです。

『進化は居心地の悪い場所にしかない』

のです。

成功したければ、

「居心地の悪い場所」
「ストレスのかかる環境」
「つらい状況」

に自分の身を置いて下さい。

そうすれば、あなたは行動できます。

「変えてやる」という感情が湧き、
それがモチベーションになるのです。

『ヌルい環境』で成功なんてできません。

厳しい環境に身を置いて下さい。

一流の人間はみんな「厳しい環境」にいる

決して、「ネットビジネスだから」と
特別視しないで下さい。

ネットビジネスでも
「楽をして簡単に稼げる」
「楽して成功できる」
なんて思ったらだめです。

そんなに簡単ではないです。

どんなビジネスであれ、どんな仕事であれ
大きな成功を収めるためには
一流になる必要があるのです。

それは、実業界でも、スポーツ界でも
学術界でも芸術の世界でも同じです。

どんな世界でも「一流」「トップ」として
名を馳せている人達は、実はみんな
そこに到達するまで決して「楽」をしてません。

当たり前ですが。

成功者は、誰よりも苦しい環境に身を置き
居心地の悪い場所にあえて飛び込み
そこで人一倍の努力をしてきたのです。
とてつもないストレスや苦痛や不安と戦いながら
やっと掴み取った「地位」なのです。

ネットビジネス業界だけが
特別簡単だと思ってはいけません。

そんな人は絶対に成功できませんから。

アフィリエイトだって、
ストレスのかかる、厳しい環境、居心地の悪い環境で
必死に頑張らなければ結果は出ません。

だってビジネスですから。

あなたもビジネスで成功を収め
大きな収入を稼ぎ、自由な人生を
最終的には手に入れたいのなら

今は『居心地の悪い場所』で
とことん取り組んで下さい。

自分に厳しくして下さい。

人はストレスがかかるからこそ
より上のステージに行けるのです。

ハードルが高いほど
それを乗り越えようとするのです。

あなたもぜひ、
ぬるま湯に浸かることなく
『厳しく、居心地の悪い場所』に
身を置いて下さい。

そうすれば成功します。