ビジネスで楽をするのは、今ではなく最後の最後の最後の最後。

杉山です。

「早く成功したい」
「早く稼ぎたい」
「今すぐ楽して自由に生きたい」

そういう気持ちはわかります。

ですが、本当に楽をするのは
最後の最後の最後の最後にしましょう。

誰もが「今すぐ成功して稼ぎたい」

ネットビジネスなどで自分でビジネスに取り組んで
お金を自分の力で生み出したり、たくさん稼いだり、
自由で豊かな暮らしをしたりしたいと、

そんな願望や色んな理由や動機、
目的を持ってビジネスに取り組んでいると思います。

もちろん人は誰もが

「今すぐ成功してお金をたくさん稼ぎたい」
「今すぐ楽な生活を送りたい」
「今すぐ自由な人生を歩みたい」

と思っているでしょう。

確かにそう思うことや
そういった目標や夢を持って
ビジネスに一生懸命に取り組むのは良いことです。

それを目指すことや求めることは良いことです。

ただ、知っておいてほしいのは
本当に楽をして稼いだり、
多くの収入を得たり、自由な暮らしを
送ることができるのは、もっともっと後のことです。

欲しいものは今すぐ手に入らない

自分が欲しいもの、手に入れたいものって
やっぱり今すぐ欲しいです。
今すぐ手に入れたいです。

もちろん、できるだけそれを
一日でも早く手に入れようとするのは
問題ありません。

求めることは自然なことです。

ただ、実際には成功を求めて
それをすぐ手に入れられることはありません。

そもそもビジネスというのは
戦略を練って長期的に取り組んで、
最終的に大きな収穫として収益を得られます。

取り組み始めて3日とか1週間で
大きな結果が出ることは当然無いです。

計画的に愚直に取り組むことで
3ヶ月後とか、半年後とか、1年後とかに
大きな収益が結果として返ってきます。

ブログに記事を毎日更新したからと言って
数週間で多くのアクセスは来ません。

YouTubeに動画をアップしても
いきなり収入が発生したりしません。

長期に渡って価値の高い優れたコンテンツを
大量に生み出し提供することで
読者の信頼をやっと得られます。

メルマガで最初に
いきなり商品をオファーしても
絶対に売れません。

ステップメールやメルマガで
読者をじっくり教育していくことで
信頼や信用を獲得し、そこでやっと
商品をオファーして売れるようになります。

ビジネスのどの要素を切り取っても
やはり一瞬で稼げることはまずないのです。

短期間で稼げることはないのです。

仮にあったとしても、それなりのレベルです。

長期的には通用しなかったり
半分裏ワザのようなものだったりします。

そういうもので成功したいですか?

そういうもので稼げて、
それを「成功」と呼べますか?

私は少なくともそれは目指したくありませんし
それを成功と呼べません。

私は、ビジネスでの成功というのは

「そのビジネスで半永久的に
稼ぎ続けられる状態を維持できること」

を言います。

当たり前ですがそういうものは、
とても短期的には構築できません。

どうしても長期で考え
長期的に取り組むことになります。

ですから、

ビジネスに取り組み始めて
最初から「楽しよう」とか、
「自由に働こう」とか思ったらダメです。

それを最初からやっていたら、どうしても
作業量が少なくなりますし、勉強量も減ります。

最初に手を抜いたらダメなのです。

最初においしい結果だけを求めて
それを享受しようと思ったら
それ以上の成功はできません。

ビジネスの初期段階では
全力で時間とお金を投資して
とにかく勉強と行動を必死にするのです。

ここで「楽しよう」とか、
「自由な生活をしよう」とか思ったら負けです。

稼げなくなります。

理想の人生は最後の最後の最後の最後に手にするもの

あなたには、
ビジネスで稼いで成功して
最終的な自分の理想の未来や
理想の人生・ライフスタイルがあると思います。

それをできれば1日でも早く
実現したいと思っているはずです。

ただ、それを本気で目指すなら
その実現は

『最後の最後の最後の最後』

だと思わないといけません。

あなたのビジネスがどれだけ成功するか。
どのレベルまで進むことができるか。

それは、

「どれだけ成功を遅らせるか」

にあると思います。

例えば、ビジネスで100万円を稼げたとして
それをどう使うかでその後の収益は変化します。

その100万円をあなたの楽しみのために
単なる娯楽に使ってしまえば
それで成功は遠のきます。

なぜなら、その100万円の使い方は
ビジネスを成長させるためではないからです。

ただの浪費になっているからです。

しかし、その100万円を
広告費に使ったり、ビジネスの勉強のために
本やセミナーの参加費やコンサルティング料に
支払ったら結果は変わります。

なぜなら、その使い方は
ビジネスを成長させる使い方だからです。

「投資」だからです。

このように、稼いだお金の使い道次第では
成功が一段階上がっていくか、
それともそこで停止してしまうか。

その差が出てくるわけです。

つまり、稼いだ分のお金を
「投資」してビジネスを拡大する方向に使うのか。

それとも、自分の欲望をただ満たすために
「浪費」をして、ビジネスの成長を
そこで止めてしまうのか。

その選択になります。

もしも、あなたが
「自分はこのレベルの成功で満足」
と思ったなら、そこで「浪費」しても良いのです。

しかし、

「まだまだもっと成功するぞ」
と思っているのなら、そこで「浪費」していてはダメです。

しっかりと「投資」に回して
ビジネスをどんどん上のステージに進めましょう。

本当に成功を手に入れる、
理想の結果を手にするのは
「最後の最後の最後の最後」で良いと
私は思うのです。

結局、

「成功」というものの旨みを味わうのを
後回しにすればするほど、その分だけ
ビジネスの「投資」ができるので
さらに上のステージに行けるのです。

もっと大きな成功に手が届くのです。

ポイントは、

「あなたがどこまで行きたいか?」

ということです。

あなたが満足するレベルで
その成功の旨みを味わえば良いのです。

しかし、それまでは
コツコツと愚直に実直に
ビジネスに
お金も時間も投じるべきです。

そうしないと、先へは進めません。
上のレベルには上がれません。

できるだけ楽をするのは後回しにすべきなのです。

楽をするのは
最後の最後の最後の最後にしましょう。

それまでは、淡々と自分のビジネスを
成長させることだけを意識して行動しましょう。