量からしか質は生まれない。量質転化の法則。スピードを意識して大量行動しよう!

杉山です。

ビジネスの成功や
目標達成に必要なもの。

『量』なのか?『質』なのか?

「量質転化の法則」を知っていますか?

実行してますか?

成功のために必要なことは「行動」ですが…

ビジネスで成功して稼ぐために
「行動すること」が何より重要なのは
ご存知だと思います。

ただ、そんな中で
その「行動」というのも
突きつければ重要なポイントがあるのです。

それは

『量なのか?質なのか?』

という点です。

その行動をたくさんこなすこと。
その行動の質を高めること。

そのどちらも当然大切なのですが
特にビジネスの初期段階・スタートアップ時に
重要な方があるのです。

それは『量』です。

まず最初は何よりも量をこなすこと。

つまり、たくさん行動をすることが
とても大切なのです。

最初から「質」なんか高められない

そもそも、ビジネスの初期段階では
知識もスキルもリソースも不足しているのが普通ですから
自分が何かの作業や行動をして生まれた結果の
その「質」なんて、たかが知れています。

長年そのビジネスで
第一線で活躍している人に
始めたばかりの人が叶うわけがないのです。

「質」という点ではそういう人より
優れた成果を出すことは難しいのです。

当たり前ですが。

ですから、

ビジネスのスタートアップ時には
「質」はそれほど期待できないのですから
とにかく「量」をこなして、
「量」でカバーして下さい。

結局、どんな分野でもスタート時には
「質」をどうこうできるわけがないのです。

「質」をどうこうしようと思っても
意味がないのです。

その時に私たちができることは
「量」をこなすこと。それだけです。

ですから、とことん「量」をこなして下さい。

「量」がやがて「質」に転化する

そうすると、

「じゃあ、質はどうでもいいんですか?」
「質は高められないんですか?」

そんな疑問が沸くかもしれません。

ただ決して「質」がどうでもいいわけではなく
むしろ「質」をアップさせるために
まずは「量」をこなすのです。

昔から、

『量質転化の法則』

というものがあります。

これは、たくさん行動して「量」をこなしていれば
やがて「質」が向上する

という

「量」が「質」に転化する

と言われています。

どんな人でも、それなりの量をこなしていれば
必ずだんだん上手くなって上達するはずです。

例えば、サッカーを1回もしたことがない人が
ずっと毎日リフティングの練習を何時間もしていたら
最初は2,3回しか続かなくても
次第に5回、10回と続くようになるはずです。

ネットビジネスやアフィリエイトでもそうです。

ブログやメルマガを書いたり
YouTube動画を作成したりするのが
全く初めてであっても

それを毎日何時間も作業して
記事を10記事、50記事、100記事、
動画を10本、50本、100本と
作り続けていれば、必ず上達します。

つまり、それだけで
徐々にその文章や動画のコンテンツの「質」が
アップするはずなのです。

実際にやってみて
たくさん数をこなすことで

「これは良かった」
「この部分は悪かった」

など、反省ができて修正ができるわけです。

まずやってみて、
そしてたくさん「量」をこなすからこそ
どんどん改善できるのです。

「量」が「質」に転化する。

「量」を増やせば「質」が向上する理由は
そういうことなのです。

量とスピードを意識しよう

結局、大きな価値を提供して
ビジネスで大きな成功を収めるためには
行動することによって
「量」をこなし「質」を高めることが必須です。

そして、最初にやれることは

『量をこなすこと』

それだけです。

「質」は後で付いてきます。

『大量行動』が必要なのです。

ガンガン行動することです。

それによってあなたは
高いレベルの「量」も「質」も
最終的には手にできます。

ただ、ここで重要な視点があります。

それは

「量をこなす」、「大量行動する」には
”スピード”が重要だということです。

考えてみれば当然なのですが
量をたくさんこなそうとすれば
当然、そこには『スピード』が重要な要素になります。

時間というのは有限です。
1日は24時間しかありません。

その1日の中でも、
ビジネスにつながる行動に
使える時間は限られています。

それを最大限に使い
最大の結果が生まれるように行動すること。

それが求められます。

いくら『大量行動』が大切だからと言って
ダラダラと時間をかけていたら
永久に終わらなくなります。

稼げなくなります。

1年も2年もかけて
それなりの行動量をこなしても
それは遅いのです。

量をたくさんこなすためには
スピードを意識して、取り組むべきなのです。

スピードを意識して量をこなして下さい。

目に見える結果が出るまでに一定量が必要

ビジネスにおいて、失敗する人というのは
基本的に挫折して諦めてしまった人ですが
そういう人はたいてい、
結果が出るまでに時間をかけすぎています。

たくさん行動しても結果が出ないと
やはりどんな人でも辛いと思います。

そして、挫折してしまう人は
結果が出るまでに、見に見える結果が出るまでに
耐えられなくなりやめてしまった人なのです。

ビジネスで結果を出すためには
それなりの一定量の行動が不可欠です。

売上や収入を生み出すためには
集客や販売など、必要な全ての要素を
準備して用意する必要があります。

そのための行動が必要です。

ですから、

「ビジネスで売上を作る」という結果が生まれるまでに
必要な行動量は最低限こなせなければならないのです。

その途中でやめてしまうと売上はゼロです。

ここで結果を出すためには
それなりの時間がかかります。

だからこそ、できるだけ早く作業して
スピードを意識して行動するのです。

グズグズ、ノロノロ行動していると
長期間に渡って行動しなくてはならなくなり
その間に結果は出ず、売上は立たないので
挫折しやすくなってしまうのです。

要は、

時間をかけてノロノロ作業していると
それだけ諦めやすくなり
稼ぎづらくなるのです。

売上ゼロの期間が長く続くのは辛いですよね?

だからこそ、1日でも早く結果を出せるように
全速力で行動して、大量行動するのです。

時間をかけて量をこなそうとしてはいけません。

短期間でたくさんの量をこなして下さい。

そうしないと成功しづらくなってしまいますから。

マグカップから溢れ出たものが「成功」

多くの人が

「早く成功したい!」
「早く結果を出したい!」
「早く稼ぎたい!」

そんな風に思っています。

ただ、そのために必要なのは

早く、たくさん行動する。

それだけです。

ビジネスでいう「成功」というのは
ちょうどマグカップから溢れ出した水のようなものです。

私たちは「成功」するために
コツコツ毎日行動します。

それはちょうどマグカップに
チョロチョロと水を注いでいる状態です。

このマグカップの水が溢れ出した時が
あなたに売上や収入をもたらす
成功の時ということになります。

ただ、問題なのは、
マグカップなので、今どれくらい水が入っているか
よくわからないのです。

今、1割注がれているのか、
半分入っているのか、
あとほんの少し注げば溢れるのか。

それは全くわかりません。

ビジネスの成功はそんなイメージです。

特に初期段階は。

「結果」や「成功」と
私たちが呼んでいるものは
言わばそのマグカップから
溢れた水のことです。

溢れた時に初めてわかります。

しかし、それまでは
どのくらい入っているのか
わからないのです。

だからこそ、途中で挫折して
諦めてしまう人もいるのです。

もしかしたら、あと一滴注げば
溢れ出たかもしれません。

でも、行動をやめてしまうこともあるのです。

あとどれくらい注げばいいのかわからずに
毎日コツコツ水を注いでいくのは
正直つらいです。

しかし、水が溢れるその一定量まで
大量行動をして努力して継続することが
成功するためにはどうしても必要なのです。

そこまでは頑張ってください。

そこで必要なのはやはり

『量』と『スピード』です。

なるべく、早く溢れさせるために
短期間でどんどん水を注いでいくイメージです。

そうすると、挫折する前に
水を溢れさせることができて
成功を掴み取りやすくなります。

最短最速でたくさん行動して下さい。