26の行動原則(ダン・ケネディ)のレビュー・書評・感想

杉山です。

今回は、ダイレクト出版で出版されている
『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』という
思考・マインド系の本を紹介・レビューします。

→ 億万長者のお金を生み出す26の行動原則

この本では「億万長者メーカー」と呼ばれる
ダン・ケネディが成功哲学・思考を語っています。

成功するために必要な、ウソ偽りのない、
彼の成功法則や考え方が記されています。

弱気になった時、方向性に迷った時には
非常に参考になります。

<この本を一言で言うとどんな本?>

建前ではない”本音”の成功哲学・考え方が学べる本

<こんな人におすすめ>

☑ 常識に縛られない本物の成功法則を知りたい人
☑ キレイ事を並べた自己啓発本、ビジネス書に飽き飽きしている人
☑ ビジネスで悩んでいる、迷っている、上手くいっていない人
☑ 本気で富を手に入れ、資産を構築したい人

さて、本書『億万長者のお金を生み出す26の行動原則』は
世界的にトップ中のトップのビジネスマンである
ダン・ケネディの著書です。

ダン・ケネディと言えば
ダイレクト・レスポンス・マーケティング(DRM)の
第一人者であり、コピーライターとしても世界的に一流です。

億万長者を数多く輩出する
ビジネスの実力の持ち主ですが
そんな彼の「思考」がここに記されています。

特に「どのように富を生み出すか。」

富を築くために本当に必要な
考え方、心構え、哲学。

建前ではなく、ウソのない本音を語っています。

中には、世間の常識とは全く正反対の内容で
多くの人の価値観や信念とは大きく異なっている
項目もあります。

しかし、それが真実なのです。

真の成功者であり、疑いようのない実力を持つ
ダン・ケネディが言っているわけですから、
説得力が違います。

案の定、本書の帯にはこのように記さています。

『警告!私はあなたを怒らせてしまうかもしれない』

要するに、今まで信じていたものを
叩き壊される可能性があるということです。

しかし、本当に成功し富を勝ち取りたいのなら
本書を読み、ダン・ケネディに今まであなたが信じていた
成功できない「常識」「価値観」「信念」「ポリシー」を
全て破壊してもらいましょう。

そこに実は、本書の価値があると思います。

この26個の行動原則を本当に身に付けられれば
真の起業家、真のビジネスマン、真の億万長者になれるでしょう。

全てに重みがあります。

1つでも多く身に付け、
その通りに実行してみましょう。

この本のおすすめポイント

1.あなたはいくらでも富を手に入れることができる

ダン・ケネディは、

富は無限にあって、富が底を尽くことはなく
誰もが自分の取りたい分だけ富を取ればいい。

そう語っています。

要するに「富は無限にあると考えろ。」
ということです。

富が無限にあれば「取り分」を考えなくて良いですし
自分や他人がどれだけ富を手に入れたか、
どれだけ失ったかもどうでもいいことだ
ということになります。

心理的なブレーキをはずして
好きなだけ富を手に入れよ、
と言っているわけですね。

この考え方、多くの人が出来ているようで
全く出来ていないと思いますね。

自分の富が増えたり減ったりすることや
誰かの富が増えたり減ったりすることに
一喜一憂してはダメですね。

ただ、自分の富を堂々と増やせばいいのです。

2.起業家の務めとは何かを自覚せよ

本書の中でダン・ケネディは
こう語っています。

「起業家に問われるのは、自分の事業の売上と利益と価値を最大限に高めること」

そして、「ご都合主義で行けばいい」と言っています。

ご都合主義で起業家としての本分を
ただ全うすればいいということです。

3.恐怖心を乗り越えて、パワーを全開にすべし

この章に書かれていた以下の言葉が
私の心には響きました。

『お金を怖がっているうちは
富を引き寄せる力を発揮できない。
恐怖心を乗り越えたとき、
富を引き寄せる力が開放され全開になる。』

そして、その直後に
アール・ナイチンゲールの言葉が引用されていました。

『心配事のほとんどは、現実のものとはならない。
それは、ただネガティブな想像の中で起きているだけだ』

私はこれを読んで、
本当にその通りだと痛感しました。

4.言い訳は無用

ダン・ケネディは「責任」と「富」の関係を
見事に言い表しています。

『責任を負うことで力がみなぎるのに対し、
責任を回避すれば腑抜けになる。』

『責任を負うことで富は引き寄せられるが、
責任を放棄すれば富を遠ざけることになる。』

要は、富を得るためには「責任」がつきまとい
それは富の大きさに比例して大きくなっていくということです。

だから、責任から逃げるなと言っているわけですね。

「喜んで責任を受け入れることが肝要だ」
実際言っています。

その他、本書の印象的な言葉

『富を引き寄せる力を得るには、自尊心を持ち、人から信頼されなければならない。』

『世の中が「フェア」だと期待してはいけない』

『自分で考え、主張し、行動し、他人を動かす必要がある。
それによって、己の意思で引き寄せたものを手に入れるのだ』

『そもそも、お金は苦労して稼ぐものだと決めつける根拠はない。』

『たくさん働くのではなく、賢く働け。』

『富を引き寄せる起業家はみな同じ言葉を使う』

『口にした言葉は潜在意識に伝わり、信念を作り上げていく』

『狭い分野であればあるほど、有名になるのは簡単だ』

『「何か」について、見込み客よりもよく知っていれば、
”自分のほうが専門家と言える”のだ!』

『大事なのは「ここにいますよ」「見つけて下さい」という
メッセージを発信し続けることだ。』

『機を待たずして行動あるのみ』

『富は行動する人を突きとめる』

『客との交流を実践している人は、必ず成功している』

『臆病者のところには富はやってこない』

以上が私が特に印象に残った
心に響いた言葉です。

正直、この本は
ビジネスでの成功を目指すのであれば
必ず手元に置いておきたい本ですね。

誰でも本書を読めば1つや2つ、
ドキッとさせられる言葉があるはずです。

今の自分、今までの自分は
「基準が低かった」とか
「甘いことを言っていた」とか
「正反対の考え方をしていた」とか。

何か思うところがあると思います。

本書「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」
ぜひ一読してみて
チェックしてみてほしいですね。

>億万長者のお金を生み出す26の行動原則

※ちなみに、万が一購入して気に入らなければ
購入して90日以内なら返品して全額返金されます。