アフィリエイトで稼いだその先の展開を考える。

杉山です。

私はこのブログやメルマガでは主に

『コピーライティングビジネス』
『コピーライタービジネス』

と称して、

文章を書くことを主体としたビジネスを推奨しています。

特に

・DRMを主軸にしたブログ・メルマガアフィリエイト
・コンテンツビジネス(コンテンツマーケティング)

の実践を推奨しています。

確かに

「情報商材アフィリエイトで稼いで終わり。」

正直それでも全く構いません。

それはあなたの自由です。

アフィリエイトというビジネスは
1人でも数千万円、数億円を稼ぐことができる、
非常に効率的で、極めて合理的で優れたビジネスモデルです。

せっかくの将来性のあるビジネスです。

ですから、アフィリエイトで稼いだら、
そのままアフィリエイトで稼ぎ続けて行っても何の問題もありません。

問題無いのですが、

ただ、別のビジネスに発展、移行していっても良いと思います。

何もアフィリエイトビジネスだけに固執して
無理にずっとやってほしいわけでもありません。

稼いだ資金で、記事を外注して
アフィリエイトサイトを量産させていってもいいですし、
オウンドメディアを構築してもいいです。

他人の商品をアフィリエイトするのではなく、
自分の商品・企画を作り、それを販売してもいいと思います。

また、資金ができたら
PPCアフィリエイトに手を出しても良いですし、
広告費に大きく使って、読者を単純に増やしても良いでしょう。

あるいは、

アフィリエイトで稼ぐ上で学んだ、
インターネットマーケティングの知識・経験・スキルを活かして、
個人や法人をコンサルティングしたり、
塾やビジネススクールを運営しても良いでしょう。

また、稼いだ資金をビジネスではなく、
株やFXなどの投資に回してお金を増やしても良いと思います。

とにかくお伝えしたいことは、
アフィリエイトには可能性があるということです。

そして、アフィリエイトで稼いだ後にも、大きな可能性があるということです。

それは「アフィリエイト」で大きく稼げて
大きな資金を作ることができるという意味もありますし
その「アフィリエイト」を実践することで
ビジネスの普遍的な知識やスキルが身につくという意味でもあります。

「ビジネスで成功したい」
「独立・起業したい」
「収入を増やしたい」
「資産家、お金持ちになりたい」

そんな夢や願望を、より現実的に実現する方法の1つが
この「アフィリエイト」という
インターネットを使ったビジネスだと私は思います。

「アフィリエイト」というものを
成功者になるための足がかりの1つと捉えても良いでしょう。