4.数字を増やす 【ルックスライティング】

杉山です。

次に紹介するテクニックが

『数字を増やす』

というものです。

これは、
文章の中で数字で書ける部分はできる限り数字に直す
ということです。

コピーの中に数字が増えるだけで
コピー全体が具体的になりわかりやすくなります。

それだけでなく、
数字で具体性がアップしたことにより、
信憑性(しんぴょうせい)が増すのです。

例えば

「すぐに多くの人がたくさんのお金を稼げるようになりました」

こちらの文章で数字で書けるところを数字で書くと、

たとえば

12日間で37人が15万円以上のお金を稼げるようになりました」

となります。

明らかに数字を使った文章である後者の文の方が、
具体性があり信憑性があります。

それによって、
読み手のコピーに対する興味や信用を
増幅することができます。

こうするだけで、より読まれやすいコピーに
変貌させることができるのです。

あなたが文章の中で使っている特に「副詞」は、
ある程度数字に置き換えることが可能なはずです。

副詞とは例えば

「たくさん」「いっぱい」「割と」「少し」
「ちょっと」「たまに」「いつも」「かなり」

のような言葉です。

こういったものは、
できるだけ具体的な数字に直すだけで、
コピーの印象が良くなります。

結果として読まれるコピーになります。

また、数字は数字でも、
さらに具体的にしていくことを心がけて下さい。

具体的であればあるほど反応が取れるコピーになります。

例えば

「年収700万円」→「年収696万円」

「約2週間で3kgダイエットに成功」→「13日間で3.12kgダイエットに成功」

「累計販売個数約5千個」→「累計販売個数5278個」

というように、
可能な限り数字をより具体的に書いて下さい。

あなたも上記を読むとわかるかと思いますが、
具体的な数字であればあるほど説得力が増します。

パッと見て興味が引かれるはずです。

このようにするだけで、
多くの読み手・見込み客の目を
あなたのコピーに釘付けにさせることができるのです。

つまり、それは
より多くの人に「読ませる」ことを意味するわけです。

ぜひ実践してください。