ノロマは稼げない。だらだら時間をかけるな!時間損失が最大のリスク

杉山です。

「ビジネスはスピードだ」

これはどこかで聞いたことが
あるかもしれません。

ビジネスではだらだら時間をかけて
良いことは1つもありません。

ノロマは稼げませんよ。

ビジネスはスピード。時間と行動力の関係

ビジネスというのは、いかに早くやるか。

これがかなり重要です。

「いかに早くやるか」というのは

「いかに早く始めるか」ということと
「いかに早く終わらせるか」ということです。

これは言い換えれば
「さっさとやって、さっさと終わらせろ!」
ということです。

要するに行動力が大切だと言うことです。

ビジネスで行動が重要と言うのは、
「ビジネスではスピードが大切」
ということと同じ意味です。

行動力がなければ、
いつまで経っても始めませんし
いつまで経っても終わらせられません。

「スピードが遅い」ということは
「行動力がない」ということなのです。

これでは、何の結果も出ません。

これでは結果が出ないのは当然なのです。

私は別の記事で
お金と時間の性質の違いと重要性について
語りました。

そちらを読めば
いかに「時間」というものが貴重で
ビジネスにとって重要なのか。

それがわかるかと思います。

簡単に言えば

ビジネスとは
「時間をどれだけ有効に使えるか」
という勝負なのです。

そこに必要なのが、「行動力」だというわけです。

時間損失をとにかく避けよう

ビジネスにおいて「時間」というのは
非常に大切な資源なのです。

ですから、それをムダに使ってしまえば
それだけ、成功するまでに時間がかかり
収益も逃すことになるのです。

つまり、あなたは損をする、ということです。

本来将来的に得られるはずだった
お金や時間を失ってしまうということです。

それが時間の無駄遣いで
被ってしまう結果です。

あなたはそれで良いでしょうか?

将来的に大きな損をしたいですか?

「時間」は元に戻ってきません。

一度失った時間は未来永劫
得ることはできないのです。

私たち人間にとって時間というものは
過ぎていくだけ、失っていくだけのものです。

もしも寿命が決まっているとすれば、
誰もがその寿命までの時間を
減らし続けているのです。

あなたは、人生を減らしているのです。

そして、時間を無駄遣いするということは
自分の人生を無駄遣いするということです。

それでいいですか?

イヤですよね?

私はイヤです。

ですから、そうならないためにも
時間の損失を1秒でも回避するのです。

つまり、

いかに「短時間で行動するか」を
徹底するのです。

ノロマには絶対なるな!だらだら成功するな!

ここまでの話を踏まえれば

「できるだけ早くやろう」
「できるだけ早く始めよう」
「できるだけ早く終わらせよう」

と強烈に思うと思います。

実際にそうして下さい。

そして、逆に

絶対にノロマな人間にはならないで下さい。

ノロマほどビジネスでは損します。

ムダに時間をかけて、だらだらと行動して
成功を遅らせる。

そんな起業家にはならないで下さいね。

まぁ、だらだらやって成功できるなら
まだマシですけどね。

大抵は、だらだら行動するような
「行動力がない人間」は成功しません。

というか、

成功するために必要な行動量をこなす前に、
諦めるか死んでしまうかのどちらかです。

これは冗談でもなんでもなく
本当にそうですね。

結局、ある一定の行動量をこなさないことには
ビジネスは立ち上がらないのです。

結果が出せないのです。

ですから、最初は特に
一気に爆発的な行動量をこなして
その「ある一定量」まで辿り着く必要があるのです。

ノロマだとそれができません。

完了する前に挫折するか
寿命が来ちゃいます。

結局、ビジネスはだらだらやってはいけないのです。

一気に攻めて突破していくのです。

そうしないと、成功できるものもできなくなります。

ビジネスでは、
早くやって良いことはたくさんありますが、
遅くやって良いことは1つもありません。

これだけは覚えておいて下さい。