めんどくさいことを代わりにしてあげることが「ビジネス」。勘違いするな!

杉山です。

「もっと楽して稼げる方法ないかな?」
「手間がかかる作業やだな~」
「めんどくさいな~、だるいな~、この仕事」

と思っていませんか?

成功する人の「仕事」「ビジネス」の
正しい捉え方とは?

楽して稼ぐことを求めすぎると稼げない?

ネットビジネスを知って
それに興味を持ったり
この業界に参入したりする人の中には

「楽して稼げる方法ないかな?」
「何もしなくても収入を得るには?」「好きなことだけしたい」
「好きな時に遊んで暮らせる不労所得が欲しい」

そんな願望や希望?を持っている人もいます。

確かに、いわゆる「ネットビジネス」のカテゴリーには
そういったことが一部可能なビジネスも存在します。

実際に、不労所得を実現し
好きな場所で好きな時に働いている人や
もはや働かずして自動収入を得ている人もいます。

あなたも正しい方法で、適切な努力をすれば
そういったことが可能になると思います。

ただ、ここでお話しておきたいことがあります。

それは「仕事」や「ビジネス」というものの
正しい捉え方です。

というのも、これを見失うと
何に取り組んでも、
どんな優れたビジネスを実践しても
稼げなくなる恐れがあるからです。

特に、

「楽して稼ぎたい」とか
「効率的に稼ぎたい」とか
「自分のやりたいことだけして成功したい」とか

そういった、強い願望や欲望を持っている人ほど
危険なのです。

もちろんそういった
強い願望や欲望は向上心の一部ですから
無いよりはあったほうが良いのです。

しかし

「何もしなくても、楽してたくさん稼げる方法は?」

と探している、求めている人ほど
成功できにくくなるのです。

そのワケを詳しくお話しします。

「仕事」「ビジネス」とは本来”めんどくさい”と思うもの

楽して稼げる方法や
簡単に儲かるビジネスを人は探しがちです。

「これも良いな」
「あっちも良いな」
「このビジネスのほうが楽に稼げそうだな」

と様々な情報を収集して
より楽して簡単に稼げる方法を探します。

しかし、

残念ながらそれを続けても
永久にあなたの望む理想のビジネスや
稼げる方法は発見できません。

その理由は、結局
本当の意味で「楽して稼げる簡単なビジネスや方法」
なんて存在しないからです。

そもそも、「仕事」や「ビジネス」というものに
「楽なもの」とか「簡単なもの」なんて無いのです。

本質的には無いのです。

「仕事」や「ビジネス」というのは
なぜそれが存在しているのかと言えば
誰もが「めんどくさい」と思ったり
誰もが「手間がかかる」と思うものだからです。

例えば、

駅のトイレの掃除をする仕事が
なぜ存在するのか?と言えば
それを誰もやりたがらないからです。

トイレを掃除するという仕事が

「めんどくさいもの」
「手間がかかるもの」
「やりたくない作業」

だからです。

多くの人がそれをすることに
めんどくささや手間を感じるからこそ
それが「仕事」になるわけです。

前提として「仕事」や「ビジネス」というのは
世の中に何かの価値を提供することです。

言い換えれば、
その仕事は多くの人が

  • できないこと
  • やりたくないこと

のいずれかだからこそ、それに価値があり
それが「仕事」になり「ビジネス」になるわけです。

駅のトイレ掃除の場合であれば
それは「やりたくないこと」の意味合いが強いでしょう。

他の例で言えば

大工のような家を建設する仕事であれば
普通の人にはできませんよね?

この場合は「家を建てる」ということが
世の中の多くの人にとって「できないこと」であり
それに価値があるからこそ、
それが「仕事」「ビジネス」になるわけです。

また、

「できないこと」でもあるし
「やりたくないこと」でもある
両者の場合もあります。

例えば、料理を作る仕事です。

飲食店の料理人の仕事がなぜ存在するのか
といえば、その「料理をする」ということが
多くの人にとって

「できないこと」

の可能性もありますし

「やりたくないこと」

でもあるわけです。

おいしい料理を自分で作れない人もいれば
作れるけど、時間や手間がかかって
自分では作りたくない人もいます。

そういった理由から、
「料理をする仕事」は存在するわけです。

このように、世の中にある仕事というのは
それに価値がある前提で、基本的に多くの人が

  • できないこと
  • やりたくないこと

であるものなのです。

それが「仕事」や「ビジネス」の本質なのです。

では、それを踏まえた上で
次のことを考えてみるとどうでしょうか?

「仕事」や「ビジネス」というものが
「楽なもの」「簡単なもの」「手間がかからないもの」
であることがありうるでしょうか?

本質的に無いですよね?

普通に考えてその仕事が
「楽なもの」「手間がかからないもの」であったら、
それに誰もが取り組みますし

多くの人が参入してきたら、
その仕事の価値は下がり稼げなくなります。

また、「簡単なもの」であったら
誰にでもできるわけですから、
わざわざあなたにその仕事を
してもらう必要もないわけなので

結果的にその仕事の価値はなくなり
稼げなくなりますね。

つまり、原理的に

  • 楽に稼げる仕事
  • 簡単に儲けられるビジネス
  • 手間がかからないお金の稼ぎ方

なんてものは、存在し得ないのです。

この事実は非常に重要です。

結局、多くの人はそういった

  • 楽に稼げる仕事
  • 簡単に儲けられるビジネス
  • 手間がかからないお金の稼ぎ方

を欲しがっているのですが
そんなものは現実には無いのです。

幻想に過ぎないのです。

そんなおいしい話をずっと追いかけても
永久に手に入りませんし、実現しません。

これが「仕事」「ビジネス」というものの
真実なのです。正体なのです。

ですから、

「仕事」「ビジネス」というものは
本来「めんどくさい」と思うものなのです。

あなたが代わりにやってあげるから稼げる

仕事やビジネスは本来
「めんどくさい」と思うもの。

楽ではないし、手間もかかるし、簡単ではない。

そういうものなんです。本来は。

しかし、だからこそ
その仕事に価値があり、その仕事で稼げるのです。

楽ではないこと、
手間がかかること、
簡単ではないことを、

あなたが代わりにしてあげることで
あなたはお金を頂くことができるのです。

昔から「働く(はたらく)」というのは
「端(はた)を楽にする」と言われます。

端とは「周囲」のことです。

つまり、

自分の周り、周囲の人を楽にしてあげることが
働くということだというわけです。

まさにその通りです。

仕事やビジネスは全て「代行」なんです。

誰かができないことや、やりたくないことを
代わりに自分がやることで誰かを楽にしてあげるからこそ
それが仕事になり稼げるのです。

この事実を理解しておいて下さい。