メルぞうプラチナ会員の豪華過ぎる特典・メリット。メルマガ集客必須ツール

杉山です。

代表的な無料レポートスタンド
「メルぞう」や「Xam」で
無料レポートを掲載依頼し発行するためには
まず『メルぞうプラチナ会員』
登録する必要があります。

→  無料で「メルぞう」「Xam」の発行者アカウントを取得する

『メルぞうプラチナ会員』になると
「メルぞう」「Xam」で
レポートを週2本掲載依頼できますし
その他の豪華過ぎる特典もフルで使うことができます。

この『メルぞうプラチナ会員』は
「月額料金が高いな~」と思う人も
一定数いるのですが
使ってみるとわかりますが
そんなことは全く無いのです!

むしろ安過ぎるぐらいです。

実は、この『メルぞうプラチナ会員』は
月額料金に対して何倍もお得です。

圧倒的にメリットが大きいのです!

本当に費用対効果、コスパが良いです。

なぜなら、この『メルぞうプラチナ会員』で
得られる特典が、あまりにも豪華すぎるからです。

確かに、レポートを掲載するだけでは
数千円の月額料金を支払うのは
もったいないと思いますよね?

でも、実際は
レポートを掲載することが
重要なわけではないのです。

何が重要かというと

『その掲載したレポートの存在を多くの人に知ってもらうこと』

なのです。

『メルぞうプラチナ会員』の特典はおいしすぎる

「メルぞう」や「Xam」に
自分のレポートを掲載してもらうことだけでは、
ごく限られた人にしか知ってもらえず
その集客効果は低く、不十分です。

そこで『メルぞうプラチナ会員』の
「自分のレポートを紹介してもらう特典」を使って、
より多くの人にレポートを知ってもらうのです。

それによって、あなたのレポートは
何倍、何十倍も多くダウンロードされ
何倍、何十倍も多くのメールアドレスを獲得できるのです。

『メルぞうプラチナ会員』の特典は
本当に「これでもか!」というほどてんこ盛りで
集客効果の高いものばかりです。

現在16個以上の特典があり
それらを最大限使うかどうかで
レポートのダウンロード数はもちろん
リストの獲得数は10倍、20倍は変わると思います。

その内、特に効果が高く、優れた特典がこちらの3つです。

  • エマックス通信(5万部)で無料レポートを紹介
  • Xam通信(8万部)で無料レポートを紹介
  • メルぞう通信(14万部)で無料レポートを紹介

『メルぞうプラチナ会員』なら、
これらが利用できるのです。

要するに、これは合計27万部の読者に対し、
自分のレポートを紹介してもらえるのです。

この集客効果は半端ではありません。

これによって、
数十リスト、100リスト以上は
獲得できるでしょう。

一般に、これぐらいの読者数に対して
号外広告を打とうと思ったら
20万~30万円はかかります。

しかし、それが
『メルぞうプラチナ会員』の
ただの特典の一部であり、
月額5,980円でお願いできるのですから
もはや異常な費用対効果ですね(笑)

きっと、これらの特典の存在を知るだけでも
『メルぞうプラチナ会員』を契約しない
というのがありえないと思えるはずです。

ですから、

必ず『メルぞうプラチナ会員』になりましょう。

特に初心者さんほど、
「できれば無料で読者を集めたい」
と思ってしまうのですが、

実は初心者さんほど
『メルぞうプラチナ会員』になって
その特典を存分に、
フルに使い倒したほうが良いのです。

なぜなら、初心者さんほど
特に最初は十分な集客媒体を持っておらず
集客すること、リストを獲得することに
苦労するからです。

そこでプラチナ会員の特典を
ガンガン使っていけば
それだけで短期間で安価に
大量のリストが獲得できます。

それによって、ビジネスを早く
軌道に乗せることが可能になるのです。

しかも、

メルぞう通信、Xam通信、エマックス通信などで
頻繁に自分のレポートが紹介されれば、
それだけで多くの人に認知されて
ブランディングが強化されていきます。

次第に、あなたを知る人が多くなり
あなたの見込み客や読者さんがたくさん増え
リストやファンがどんどん増えていくようになります。

このようなことは、

メルぞうプラチナ会員にならなければ
決して実現できません。

メルぞうプラチナ会員の特典を使うと
集客効果、リスト獲得のスピードや数が
圧倒的に異なります。

月額たった5,980円で利用できるのですから
あまりに安いです。費用対効果が良すぎます。

ではここで『メルぞうプラチナ会員』の特典を
順番に簡単に紹介します。

メルぞうプラチナ会員の16個の豪華特典

特典1:メルぞうの発行者登録

これはわざわざ言うまでもないですが
『メルぞうプラチナ会員』になれば
メルぞうの発行者アカウントが取得でき
メルぞうでレポートが発行できるようになります。

特典2:電子書籍のXam(ザム)の発行者登録

これもわざわざ言うまでもないですが
『メルぞうプラチナ会員』になれば
Xamの発行者アカウントが取得でき
Xamでレポートが発行できるようになります。

特典3:メルぞう通信で無料レポートを紹介

メルぞう通信(14万部)で
レポートを紹介してもらえる特典です。

この特典が断トツでやはりスゴイです。

14万部のメルマガに
自分のレポートを紹介してもらえるわけですから
その影響力を考えると
これを使わない理由がありません。

集客効果は絶大で
ダウンロード数、リスト獲得数が
一気に増えます。

絶対に使いましょう!

特典4:Xam通信(8万部)で無料レポートを紹介

ここで紹介されれば、その集客効果は非常に大きいので
ぜひ、依頼をしましょう。

紹介されると一気にダウンロードされて
リストが大量に獲得できます。

特典5:エマックス通信(5万部)で無料レポートを紹介

ここでも紹介されれば、その集客効果は大きいので
ぜひ、依頼をしましょう。

紹介されると一気にダウンロードされて
リストが大量に獲得できます。

特典6:レポートが非掲載になった時の個別対応

「メルぞう」や「電子書籍のXam」に
無料レポートを登録申請しても審査に通らなかった場合、
非掲載になった理由とその対処方法を教えてもらえます。

これは意外と重要でありがたい特典です。

万が一非掲載になった時には
問い合わせると、すぐに返信して教えてもらえます。

私も以前、レポートが
非掲載になったことがあったのですが
調べても原因が自分でわからなかったので
すぐにこの特典でメルぞうに問い合わせました。

夜中の午前2時くらいにメールをしたのですが、
その日の朝10時半には返信を頂けました。

非常に早い対応でした。

その結果、すぐに解決して
即座にレポートを修正して
再び掲載依頼することができました。

私の場合、問い合わせてから
最短で40分で返信を頂けたこともあります。

対応が早くて本当にありがたいです。

レポートが非掲載になった時には
自分では原因がわかりづらいですし
仮に自己判断でレポートを編集して
再度掲載依頼したとしても

その自己判断が
まったく見当外れのこともあります。

それで再び非掲載になることも十分ありえます。

そうなると、
ムダな労力と時間をかけてしまうことになります。

メルぞうに理由を教えてもらえなければ、
一向に非掲載理由がわからず
いつまで経っても掲載できない状況になることも
十分考えられます。

ですので、プラチナ会員になっておいて
いつでも問い合わせできる状態にしておいたほうが
断然良いのです。

要するに、

レポートが非掲載になったら
それを判断しているメルぞうやXamに
直接聞いてしまうのが
一番早い

ということです。

特典7:レポートを週2本まで申請可能に

通常、「メルぞう」や「電子書籍のXam」への
無料レポートの登録申請は週に1本までですが、
プラチナ会員は週2本まで申請が可能になります。

これだけでも実はかなりお得ですね。

通常の2倍のペースで掲載できるわけですから。

特典8:公式メルマガ執筆者へレポートを自薦する権利

「メルぞう通信」や「Xam通信」の
執筆者のイチオシのレポートを紹介するコーナーがありますが

ここで紹介してもらえるように、
自分のレポートを自薦する権利がもらえます。

自薦すれば絶対に紹介してもらえるわけではありませんが
レポートの質が良くて、しっかり自薦すれば
紹介してもらいやすいです。

紹介されれば一気にダウンロード数が増えます。
集客効果は絶大です。

ここは狙っていきたいですね。

実際、私は何度も紹介されてます。

これは何回でも自薦できるので
ガンガン利用しましょう。

特典9:メルぞうTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

「メルぞう」のTOPページの
スタッフからの「おすすめのレポート」を
紹介するコーナーがありますが、

ここに紹介してもらえるように、
自分のレポートを自薦する権利がもらえます。

メルぞうのトップページに紹介されるので
紹介されればダウンロード数が増えます。

集客効果は高いです。

こちらも自薦すれば
必ず紹介してもらえるわけではありませんが
レポートの質が良くて、しっかり自薦すれば
紹介してもらいやすいです。

これも何回でも自薦できるので
ガンガン利用しましょう。

特典10:XamTOPの「おすすめコーナー」へレポートを自薦する権利

「Xam」のTOPページの
スタッフからの「おすすめのレポート」を
紹介するコーナーがありますが、

ここに紹介してもらえるように、
自分のレポートを自薦する権利がもらえます。

Xamのトップページに紹介されるので
紹介されればダウンロード数が増えます。

集客効果は高いです。

こちらも自薦すれば
必ず紹介してもらえるわけではありませんが
レポートの質が良くて、しっかり自薦すれば
紹介してもらいやすいです。

これも何回でも自薦できるので
ガンガン利用しましょう。

特典11:メルぞう通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利

メルぞう通信とは別に、その日の一押しのレポートを
たった1つのURLしか無いメルマガで紹介してもらえます。

そのため反応は高いです。

プラチナ会員は優先して紹介してもらえます。

こちらも自薦すれば
必ず紹介してもらえるわけではありませんが
レポートの質が良くて、しっかり自薦すれば
紹介してもらいやすいです。

これも何回でも自薦できるので
ガンガン利用しましょう。

特典12:Xam通信のイチオシ版にレポートを自薦する権利

メルぞう通信の場合と同様に
Xam通信でもその日の一押しのレポートを
紹介してもらえます。

特典13:公式ブログにレポートを自薦する権利

スタッフからの「おすすめのレポート」を紹介する
こちらの公式ブログがありますが、
プラチナ会員からレポートの自薦があった場合は、
そちらを優先的に紹介してもらえます。

自薦は無料で何度でもできます。

こちらも利用して
できるだけ自分のレポートが
たくさんの人の目に触れるように
露出を増やしましょう。

実際私も自薦して、レポートを紹介してもらえました。

読み手の反応を跳ね上げるコピーライティング7つの基本要素

読み手の心を自由に操る13個のコピーライティングの原理原則と心構え

特典14:e-Book通信(7千部)にレポートを自薦する権利

メルマガ『e-Book通信』では、
毎回、誌面のすべてを使って
1つのレポートが紹介されていますが

プラチナ会員からレポートの自薦があった場合は、
そちらを優先的に紹介してもらえます。

こちらの自薦も無料で何回でもできます。

紹介されればやはりダウンロード数が増えます。

特典15:メルぞうプラチナ会員をアフィリエイトする権利

プラチナ会員のアフィリエイトができます。

特典16:Xamピックアップを会員価格で

これは「メルぞう」「Xam」のサイトとメルマガで
自分のレポートを徹底的に「これでもか!」というくらい
フルに紹介してくれるサービスです。

これは無料ではなく、本来価格の割引が特典となっています。

本来79,800円のところを
59,800円(2万円引き)でできるようになります。

ただ、これは濃い読者が大量に集まるので
非常に人気です。

具体的には以下のことをしてくれます。

・メルぞう通信(14万部)に、無料レポートの紹介文(最大80行)を月に3回以上掲載。

・Xam通信(8万部)に、無料レポートの紹介文(最大80行)を月に3回以上掲載。

・エマックス通信(5万部)に、無料レポートの紹介文(最大80行)を月に3回以上掲載。

・Xamのトップ画面で、あなたの無料レポートを随時紹介(ランダム表示)。

・メルぞうのトップ画面で、あなたの無料レポートを随時紹介(ランダム表示)。

・Xamのe-Bookダウンロードメールの文面で、無料レポートを随時紹介(ランダム表示)。

・メルぞうのe-Bookダウンロードメールの文面で、無料レポートを随時紹介(ランダム表示)。

以上が、『メルぞうプラチナ会員』の特典でした。

これだけの異常な質と量の特典があるので
存分に利用して、集客しまくりましょう。

そうすれば、すぐにリストも集まり
稼げるようになりますから。
メルぞうプラチナ会員の登録・入会はこちら