素人の反対意見に耳を貸すな!夢を奪うドリームキラーの対処法。

杉山です。

ビジネスに取り組んだり
独立起業しようとすると
周りから反対されるかもしれません。

その時の対処法と考え方とは?
ドリームキラーとは?

ドリームキラーが現れる

「ドリームキラー」という言葉を知っていますか?

「ドリームキラー」とは
あなたのやりたいこと、あなたの夢を
邪魔しようとする人の事です。

彼らはあなたのやることに反対してきます。

しかも厄介なことにあなたと親しい人ほど
この「ドリームキラー」になるのです。

あなたの友達、親友、家族、恋人や夫婦など
そういった自分に近しい人間ほど
あなたのやりたいこと、あなたの夢に
反対意見を言い、阻止しようとしてきます。

しかし、これに負けてはいけません。

「ドリームキラー」の言うことに従ってしまえば、
永久にあなたは自分の夢、自分のやりたいことが
できない人生を送ることになります。

自分の意志を貫いて下さい。

なぜ、ドリームキラーは反対するのか?

そもそも、なぜ「ドリームキラー」は
あなたのやることに反対するのか?

そして、なぜ近しい人ほど
「ドリームキラー」になってしまうのか?

それは、

自分に近しい人ほど、
自分のことを真剣に考えてくれているから

という理由が1つあります。

基本的にあなたと近しい人間は
あなたと同じ価値観、
似ている価値観の場合が多いです。

あなたの友達や親友というのは
あなたの価値観と似ているはずです。

ですから、そんなあなたが突然

「ビジネス始めます」
「独立起業します」

と言ったら、びっくりするのです。

それは普通ではないから。
経験したことがないから。

驚くと同時に反対するのです。

人は基本的に、未知のものに対しては
否定的に考えるようになっているのです。

それは不安だからです。

そして、

これまであなたと形成していた
コミュニティの価値観から
はずれてしまうのを
彼らは恐れているのです。

これまで同じ環境にいたのに
これから離れてしまい、
はずれてしまうと感じるのです。

だから、あなたが
ビジネスを始めたり、独立起業しようとすると
反対してしまうのです。

安心できる環境に
あなたを引き戻そうとするのです。

ただ、これは自然なことなのです。

決して、その友達や親友は
あなたを悪く言っているわけでもなく
知らないところへ行きそうなあなたとの関係を
維持しようとしているだけなのです。

もちろん、その友達や親友は
あなたのことを真剣に考えて
そういった反対意見を言っているはずです。

だからこそ友達や親友は
とても厄介なドリームキラーになってしまうのです。

また、家族や夫婦であれば
単純に、あなたがビジネスをやったり
独立起業をしようとすれば
収入が下がったり、生活が変化する恐れがあります。

だから、反対するのです。

つまり、その家族や夫婦のパートナーにも
直接生活の影響があるわけです。

なので、反対するのは当然と言えば当然です。

そもそもドリームキラーの言うことは聞くべきなの?

さて、ドリームキラーがあなたに
反対意見を言ってくるのはわかりました。

ただ、そんな彼らドリームキラーの言うことは
素直に聞き入れるべきなのか?

そんな疑問もあると思います。

彼らの意見に従って、やめるべきなのか?

実際、ドリームキラーはあなたに親しい人が多いので
心が強くないと、大きく揺さぶられて
やめてしまう人も中にはいるでしょう。

しかし、本当はあなたはそれを
「やりたい」から
そうしているはずなのです。

ということは、やらなければ絶対に後悔します。

ですから、「やめる」という選択肢は
取るべきではないでしょう。

では、その上で
「ドリームキラーの言うことを聞くべきなのか」
というと、一概にそれは言えません。

そもそも誰の言うことを聞けば良いのか?

おそらくビジネスに取り組んでいて
最も悩ましいことの1つが

『誰の言うことを聞くべきなのか?』

という問題です。

ビジネスに取り組んでいること、
独立起業を考えていることを
他人に話せば、
みんな好き勝手色んなことを言ってきます。

その時に、全員の言うことを
いちいち聞いていては何もできなくなります。

あなたの夢は叶いません。

では、あなたがあなたの夢を実現するという
目的を達成する上で、一体誰の意見を聞き入れるか。

その1つの答えは

『素人ではなく、プロの意見を聞く』

ということです。

「物事は何でもプロに聞くべき」だと
私はいつも思っています。

そして、それを実践しています。

考えてみても欲しいのです。

「素人の意見を聞いて、果たしてうまくいくのか?」
「素人の考えで、成功できる可能性が高いと思うのか?」

ということです。

明らかに、プロの意見を聞いて
それに従って行動した方が、
成功しやすいと思いませんか?

よく考えればわかることです。

素人は経験がないのです。

そして、プロは経験があり、
どうすれば失敗してどうすれば成功するか
すべて知っているのです。

どう考えてもプロに聞くべきですし
素人の意見を聞かない方がいいです。

たとえば、あなたが中学生で
数学の問題がわからなかった時に
誰に質問しに行きますか?

当然、「数学の先生」ではないですか?

数学のプロである、数学の先生に
教えてもらいに行きますよね?

まさか、

「英語の先生」に数学を質問しないですよね?

数学の素人の「英語の先生」に
数学を教わらないですよね?

それが答えです。

普通に考えてわかる通り、
素人に教わるべきではありません。
プロに教わるべきなのです。

そして、「ドリームキラー」は、間違いなくほぼ素人です。
ビジネスに関してはド素人のはずです。

なので、
そんな素人であるドリームキラーの意見に
従うメリットはないのです。

ドリームキラーの言うことは聞くべきではないのです。

成功確率が下がってしまいます。

そうではなく、プロである成功者の意見に従って
行動していくべきなのです。

素人の意見は聞いてはダメなのです。

もちろん、ドリームキラーの中に
ビジネスのプロがいれば、
その人の言うことはしっかりと聞くべきです。

要するに、

『素人の言うことは聞かずに、プロの言うことを聞け』

ということなのです。

ここで言う「プロ」というのは
「あなたの理想を叶えている人」のことです。

あなたは、あなたの理想の人生を送っている
「成功者」の言うことだけを聞けばいいのです。

だって、あなたは”その人”になりたいわけですから。

それ以外の人の意見は関係ないのです。

「あなたがなりたい人」の意見に従えば
あなたは、その人になれるのです。

これはシンプルですが、非常に重要なことです。

ドリームキラーの対処法

ドリームキラーの言うことは聞かない
ということは良いとして、

では、実際にそんなドリームキラーに対して
一体どのように対応したらよいのでしょう?

どう対処したら良いでしょうか。

まず、極力ドリームキラーを作らないようにするには

「誰にも言わない」

ことがベストです。

ビジネスをやったり、独立起業することを
一切誰にも言わずに、取り組むのです。

そうすれば、誰も何も言ってきません。

まぁ、これは当たり前ですよね?

誰もあなたがビジネスをしていたり
独立起業を目指していることを
知らないわけですから。

そして、結果が出たら
その結果を報告する時に
初めて言えば良いのです。

「結果」という安心材料を掲げて
それを説得材料として
初めて周りに話せばいいのです。

そうすれば、
ドリームキラーは現れにくくなります。
反対意見は出にくくなります。

なぜなら、結果が出ているから。

これが理想です。