0.はじめに 【ライティングの原則と心構え】

杉山です。

ここでは、
“コピーライティング”というものを学んでいく上で、
最も基礎であり、ゆえに最も重要な内容
語っていきます。

つまりそれは、

コピーライティングに関する“原理原則”であり、
コピーライティングを学び、それを実際に活用していく上で
必須となる“考え方”“心構え”“マインドセット”となるもの
提供させて頂くということです。

「なぜそんなことを話すのか」

「テクニックだけを学べば良いのでは?」

もしかしたらあなたは今、
そんな風に思われているかもしれません。

しかし、

現実はいわゆる“テクニック”だけでは
通用しないものなのです。

これから、あなたはコピーライティングの
様々なテクニックを学んでいくことと思います。

しかし、テクニックだけを学んでも
その効果が上手く表れないことがあります。

それはこれまで多くのアフィリエイターや
コピーライター、インフォプレナー(情報起業家)が
体験してきたことです。

そしてそんな彼らの行く先は、

  • 一向に効果の上がらないコピーライティングの勉強をやめてしまう。
  • もしくは、いつか効果が表れることを信じてひたすらコピーライティングの勉強を続ける。
  • もしくは、テクニックのみを大量に盛り込み「誇大広告」を作ってしまい、
    見込み客の信頼を失い、売上を下げてしまう。

それらのいずれかではないでしょうか。

いずれにしても、コピーライティングを活かすことができず、
多大な売上・利益を逃していることに変わりありません。

あなたには決してそんなことのないように、
この度、「ライティングの原理原則と心構え」を
用意させて頂きました。

今回お話するのは

  1. コピーライティングを学んでいるが結果が思うように出ない方
  2. 「コピーライティングはもう極めた」と思っている方
  3. 「コピーライティングのテクニックと知識は全て知っている」という方
  4. コピーライティングを全く学んでおらず、全くの初心者の方

これらの中で1つでも該当するなら、
確実に読んで欲しいと思っています。

全くの初心者の方であれば、
将来学ぶテクニックを最大限に活かすことができますし、

コピーライティングの知識やテクニックは
既に知っていることばかりの方であれば、
基礎や原理原則を疎かにしていたことに
気付くかもしれません。

「コピーライティング」というものは、
技術(テクニック)であることは事実です。

しかし、その土台にあるのは、
「人間心理」であり、全てのテクニックには
それが存在する「理由」が必ずあります。

その「理由」となる部分を押さえておかないことには、
コピーライティングを有効に活用することはできませんし、
まして「コピーライティングを極める」ことなど到底できません。

今回明らかにするのは、
コピーライティングに関する
「ノウハウ」「テクニック」と呼ばれるものが
「なぜ有効なのか」という「根幹」の部分です。

  • なぜ「みなさん」という単語を使ってはいけないのか?
  • なぜ売れるコピーでは、わざわざ商品のデメリットを語っているのか?
  • なぜ真面目に書いた文章ほど、読まれないのか?

あなたはこれらの疑問に明確に答えられますか?

答えられないとすれば、
これからお話する内容は
あなたにとって非常に価値があります。

そして、コピーを書いていく上で常に注意しておきたい、
意識しておきたいことがいくつかあります。

あなたがこれからライティングしていく中で、
いつも心に留めていて欲しい必要最低限の内容です。

いわば、「コピーライティングのマインドセット」です。

コピーライティングの基礎、基盤となるものです。

そういった“考え方”もこちらで学ぶことができます。

今回学べるのはまさに

“コピーライティングを学ぶ上で、何よりも先に学ぶべきこと”

です。

それではご覧ください。

>1.「できている」を基準にする 【ライティングの原則と心構え】