発言と行動と思考と感情を一致させろ!言行一致で信頼と成功を得る。

杉山です。

何事に対しても

「行動が大切」

というのは誰でも知っていますが
実際に行うのは難しいものです。

ただ、そこにはコツがあるのです。

それがこの「4つ」を一致させることです。

言行一致しないことのデメリット

ビジネスでも他のあらゆることでも
何かの目標達成には
『行動』というものが絶対に欠かせません。

しかし、世の中では

「あーなりたい」「こーなりたい」

と思ってるだけ、願ってるだけ
そして言っているだけで
実際に何もしない人が多いです。

口ばかりで具体的な行動は
一切していない人も意外と多いのです。

そのために、自分の夢や
目標を達成できないままで
停滞している人は少なくありません。

もしかしたら、あなたもその1人かもしれません。

実際に、私がかつてそうでした。

ただ、そのように
「発言」と「行動」が一致していない人は
最終的に大きく損をします。

というのも、

「発言」ばかりで「行動」が伴っていない
言行が不一致している人は
他の人から信用を得られなくなるからです。

「アイツはいつも口ばっかり」

「結局何もしないヤツ」

そんな風に周りから言われて
何一つ事を成し遂げられないで終わるのです。

信用を失い、成功もできず失敗に終わる。

これでは最悪ですよね?

それではイヤですよね?

ですから、絶対にあなたには
そのような『言行不一致』な人間には
なってほしくないのです。

あまりにメリットがなく、デメリットが大きいからです。

口だけ動いて行動できない理由

そのような言行不一致の人が
なぜ行動が伴わないかというと
そこにはそもそも明確な理由があるのです。

それは

「感情」と「思考」が伴っていないから

です。

多くの人は
「発言」と「行動」の関係ばかり注目しますが
そもそもそのような「発言」や「行動」は
「感情」や「思考」から生み出されるのです。

ですから、

「発言」や「行動」といった
外部からわかる要素だけを考えるのではなく
内部の「感情」や「思考」を
しっかり考える必要があるのです。

大元にある「感情」や「思考」が変わらなければ
いくら口(発言)では「変えよう」としても
結局行動できずに終わるのです。

そもそも、行動でいない人は
自分の気持ちや考えの中では
「行動する」ことに対して
腑に落ちていないのです。

本当の意味で変わっていないのです。

表面的な「発言」や「行動」だけを
なんとか変えようと必死になっても
なかなか変えられないのは
これが理由なのです。

いわゆる「心」が動いてないのです。
本心が変わっていないのです。

だから行動できないのです。

「発言」と「行動」と「思考」と「感情」を一致させる

結局、「発言」と「行動」だけでなく
「思考」と「感情」を加えた4つの要素を
全て変えていかなければ、行動はできないのです。

この4つが全て同じ方向に向き
一致していなければ、上手く行かないのです。

例えば、

ある日の夜に、
これから寝るまでの2時間で、
ある作業をすべきことがわかっているときに

頭の中の『思考』では、その作業するつもりで
口でも「やらなきゃ」と『発言』していても

本音の『感情』では、

「やりたいくないな~」

「ゴロゴロしながらテレビでも見たいな~」

「もう眠いから寝ちゃおうかな~」

と思っていたら、
結局『行動』はできずに終わるのです。

昔から言われている

「わかっちゃいるけど、やめられない」

ということです。

この『発言』『行動』『思考』『感情』の4つの内
1つでも欠けてしまえば、行動できずに終わります。

成功はできないのです。

ですから、表面的に『発言』『行動』だけを
なんとかしようとしてもムダなのです。

内面的な『思考』と『感情』を加えた
『発言』『行動』『思考』『感情』の4つを
全部一致させるように努力しないと
変化は起こせないのです。

ですから、

これから行動すべきことがある時は
この4つを統一させるようにして下さい。

そうすれば、以前より簡単に行動できるようになります。

それは、自分の中で腑に落ちているからです。
納得した状態で取り組めるからです。

ぜひ試してみて下さい。