実は盲点。「自由」が一番の敵。「これしかない」状況を作れ!

杉山です。

誰もが憧れる「自由」ですが、
実はこの「自由」というのは
ビジネスに取り組む上では
デメリットになることを知ってますか?

「自由」は良いことではない?

きっと、

「ネットビジネスで稼ぎたい!」
「収入を増やして、自由な暮らしがしたい!」
「好きなところに旅行しながら、好きな仕事をしたい!」

そんな風に思って
そんな『自由』を求めて

ネットビジネスに取り組んでいる、
あるいは、取り組もうとしている人も
多いのではないでしょうか。

実際に、私も『自由』な生活、
『自由』な人生を追い求めて
このネットビジネスに参入した1人です。

そういったこともあり
本当に多くの人が

「自由は良いものだ」
「自由が一番」

と認識しています。

一般的にも

「自由」

というのは、やはりイメージが良いですね。

誰もが自分の人生を自由に生きられたら
本当に素晴らしいですからね。

しかし、実はこの『自由』というものが
ビジネスを成功させるために
障害となっているのです。

「自由だと成功できない」

これは一体どういうことなのか。

「自由」のデメリット

実は「自由」というのは
決して良いことばかりではないのです。

そこにはデメリットが孕んでいるのです。

では、そのデメリットとは何か?

それは『迷ってしまう』ということなんです。

「自由」というのはその言葉から

「何でもできる」
「何をしてもいい」
「選択肢が多い」
「無限の可能性」

そんなイメージや意味が連想できますね。
そして、実際にその通りなのですが、

実は「自由になること」は
そんなに良いことではないんです。

例えば、「無限の可能性」とありますが
それは言い換えれば「何でも選べる」
ということであり、それは「迷う」ということです。

そうです。

選択肢が多いと、人は迷ってしまうのです。

「あれも良いな」、「これも良いな」と
たくさんの選択肢に目移りして
どれか1つを選べないのです。

人はそのように迷ってしまうわけですが
それの何が良くないのかというと
「行動できなくなる」からです。

人間は、迷うと立ち止まります。
選択できなくなります。

つまり、行動できなくなるのです。

これが大問題なのです。

自由であることは、
選択肢を多く持つということです。

それは豊かなことであり、
非常に素敵なことです。

誰もが望んでいることでもあります。

しかし、

いざ自由になり
選択肢が無数に目の前に現れると
「あれも良い」、「これも良い」と
どれも良く見えて困ってしまうのです。

また、本当に良い「1番」を
決めたくなるのです。

どれが「1番」なのかを
チェックしたいと思うのですが
それをしていたら、膨大な時間を必要とします。

それでは、いつまで経っても行動できず
その無数の選択肢の「チェック作業」だけで
時が経過してしまうのです。

そして、何より
「これにしよう」「これに決めた」
と選択するまでは行動できなくなるのです。

これが一番問題なのです。

ビジネスでは早い行動が最重要です。

しかし、自由になって選択肢が増えると
迷って行動できなくなるのです。

選択するまでに時間がかかりすぎてしまうのです。

これが「自由」の最大のデメリットです。

「自由」が一番の敵

このように、実は「自由」というのは
あなたのビジネスの成功を阻んでしまうのです。

実は、多くの人が追い求めているはずの「自由」こそ
足かせとなっていて、「敵」なのです。

例えばこのような経験や
悩みに陥ってはないでしょうか?

たくさんのメルマガやブログを読みすぎて
どの稼ぎ方が良いか迷って、混乱している。
ビジネスには「どれも大事な本」のような気がして
あれもこれも読んでいるが、結局身に付いてない。

情報商材、ノウハウを買いすぎて
どれからやればいいのか、どれが一番良いのか、
どこから手を付けて良いのかわからない。

やることが多すぎて
今すぐ何をすればいいのかわからない。

いかがでしょうか。

どれか1つでも心当たりがあるでしょうか?

これらはどれも
自由すぎることがデメリットになっているパターンです。

やるべきことができなくなっている状態です。

そして、このような状況を
私たちは避けなければなりません。

そうでないと、いつまでも行動できずに
混乱したまま、結局「何もしない」状態のままに
なるからです。

これでは成功は程遠いです。

ではどうすればいいのか?

選択肢を減らすと集中できる

では、そのような「自由」のデメリットを
どうやって克服するのか。

それには

選択肢を減らすしかありません。

それが最も効果的です。

特に「情報の遮断」です。

情報収集は昔から重要だと言われていますが
現代のような大量の情報が氾濫する情報社会では
情報収集し始めたらキリがありません。

永久に収集し続けることが可能ですからね。

ということは、情報収集が永遠に終わりません。

ですから、情報収集は
ある所で中断する必要があります。

例えば

「選択肢が10個集められたら
その段階で情報収集を終わらせる」とか。

あるいは、時間的な期限を設定してもいいですね。

「この1週間だけは情報収集する」など。

いずれにしも、選択肢を厳選しないと
選んでいるうちに人生が終わってしまいますから
とにかく減らせるだけ選択肢は減らすことです。

具体的には例えば

ブログやメルマガの購読数を減らすことです。

「できるだけ閲覧するブログを減らす」
「メルマガをなるべく解除する」

他には、インプットするノウハウも厳選します。

「なるべく情報商材を購入しない」
「それほど重要でないノウハウを捨てる」

また、やるべき作業は

「いくつかの単純な作業にする」
「前もって予定をギッシリ入れる」

そういったことをして下さい。

とにかく、選択肢を減らして
自分の自由度を減らして下さい。

すると、やるべきことが
どんどん鮮明に見えてきます。

すると、自然と行動ができるようになります。

1つの事に集中できるようになるのです。

これがとても大事です。

選択肢さえ減らせれば
短時間で選択できるようになり
それにとことん集中できるようになるのです。

これで解決できるのです。

これで成功しやすくなります。

「これしかない」という意識と環境が大切

人が物事に集中して
真剣に本気で取り組める時、
仕事で大きな成果を生み出す時というのは
「これしかない」と思う時です。

他の選択肢や可能性がなく
この道1本しかない。

目の前にあるこれをやるしかない。

そう思った時に人は
とても大きな力を発揮します。

何よりも集中して作業できて
すぐに行動できます。

これは、ビジネスでは非常に有効なことです。

そして、これは「自由」と真逆なんです。

「自由に何でもできる」
「自由に何でもしていいよ」

もしもそうなったら
迷って取り組めません。

1つの事に集中できず
あれこれ思案しているうちに
時間が経ってしまいます。

選択肢を絶ち、自由というものを捨てるからこそ
質の高い行動ができるのです。

このことは意外に知られていませんが
重要なことです。

選択肢を捨てて、自由を排除すると
成功に近づけるのです。

試してみて下さい。