FFFTPでPDFや音声ファイルをアップロードする方法とURL設定方法

杉山です。

今回は、FTPソフトの『FFFTP』を使って
PDFや音声などのファイルをサーバーにアップロードする方法と
アップロードしたファイルのURLの設定方法・扱い方を解説します。

今回はエックスサーバーを例にコンテンツを
アップロードする方法を説明します。

ffftp-0

テキストファイル、音声ファイル、動画ファイルなどの
何らかのコンテンツをネットを介して提供したい時に
サーバーにアップロードしなければ
他人(お客さん)はアクセスできません。

FFFTPを使えば、自由に自分の好きなファイルを
ネット上にアップロードできます。

まずは、エックスサーバーなどのレンタルサーバーを契約し
このFTPソフト『FFFTP』をダウンロードし
サーバーとFFFTPを関連付けしましょう。

そして、FFFTPを使って
契約しているサーバーに好きなコンテンツを
アップロードしましょう。

そうすれば、そのコンテンツのURLを
読者やお客さんに知らせれば
いつでも閲覧したり、ダウンロードできたりできます。

その方法を説明します。

FFFTPを使ってファイルをアップロードする方法

→ こちらで動画でも解説しています

【ステップ1】

まずは、FFFTPを起動して下さい。

するとこのような画面になります。※今回はエックスサーバーを使用

ffftp-1

この右側(上図の青枠)の方がエックスサーバー内ですので
こちらの中からアップロードするためのドメインをダブルクリックして選択します。

【ステップ2】

すると、そのドメインの中に一階層入りました。

その中に『public_html』というフォルダがありますので
そちらをダブルクリックして下さい。

ffftp-2

【ステップ3】

すると、複数のフォルダやファイルがありますが
この『public_html』というフォルダ内に
これからアップロードしたいファイルを置くためのフォルダを作成します。

すでに用意できている場合は必要ありません。

ffftp-03

【ステップ4】

新しいフォルダを作成するためには、
サーバー側(上図の右側の青枠内)を選択しておき、
下図のように、左上の『フォルダ作成』のアイコンをクリックします。

すると、「作成するフォルダの名前を入力して下さい」とウインドウが出るので
お好きなフォルダ名を入力して下さい。

※ただし、半角英数の小文字で入力して下さい。

ffftp-04

今回は例として『pdf』というフォルダを作成することにします。

【ステップ5】

すると、サーバー側(右側)に先程まではなかった
『pdf』というフォルダが新たに作成されました。

ffftp-05

今回作成したこの『pdf』というフォルダをダブルクリックして
さらに中に入ります。

【ステップ6】

すると、何もファイルが入っていない状態がわかります。

こちらに今回アップロードしたいファイルをアップロードします。

ffftp-06

【ステップ7】

アップロードしたいファイルを用意して、
それをドラッグ&ドロップして、
サーバー側にそのまま入れます。

ffftp-07

今回は例として「jissen-temp」というpdfファイルをアップロードします。

※アップロードするファイル名を
あらかじめ、半角英数にしておいて下さい。

また、ファイル形式がアップロードするのにふさわしいか
確認してください。

テキストであれば「.pdf」、
音声や動画であれば「.mp3」「mp4」などの形式に
してあるか確認してください。

【ステップ8】

すると、その「jissen-temp」というpdfファイルが
サーバー側に表示されます。

これで無事アップロードされました。

ffftp-08

ただ、このままではそのファイルにネット上からアクセスできません。
正しいURLを設定しないと、アクセスできません。

ですので、ここからはアップロードしたファイルの
URLを正しく設定し、ネット上からアクセスできるようにする方法を解説します。

アップロードしたファイルのURLを正しく設定する方法

【ステップ1】

サーバー側に表示されている
先程アップロードしたファイルを選択し、右クリックして下さい。

その中の「URLをクリップボードへコピー」を選択します。

その後、「MKEditor」や「TeraPad」、「メモ帳」などの
テキストエディタを開き、そこに貼り付けて下さい。

ffftp-9

【ステップ2】

ここからURLの編集をします。

下図のように

「ftp」の部分を「http」に変更。

「●●.xsrv.jp/」の部分を消す。   ※エックスサーバーの場合

「public_html/」の部分を消す。

すると

『http://(自分のドメイン)/pdf/jissen-temp.pdf』

というようなURLになります。

ffftp-10

この状態にするとURLとして正しく使えます。

この状態のURLを使って下さい。

要するに

http://(自分のドメイン)/(作成したフォルダ名)/(アップロードしたファイル名)

の形に編集すると、正しくURLが機能するようになるということです。

URLを編集したら必ず、正しくページに飛ぶか確認してみてください。

正しくアップロードできていれば
PDFが正しく表示されたり、
音声や動画が正しく再生されます。

問題なければ、そのURLを読者やお客さんに紹介して
自分のコンテンツを配布するために使用してください。