独自商品・独自コンテンツの作り方と販売方法

杉山です。

独自商品、独自コンテンツを作り
それを販売する方法を解説します。

ネットビジネスのキャッシュポイントは
「アフィリエイト」だけではありません。

自分の商品も販売できるのです。
独自商品を販売しても良いのです。

独自コンテンツを作っておいた方が良い

ネットビジネスでは
「アフィリエイト」で稼ぐことが有名ですが、
それだけをしていてはもったいないです。

確かに、他人の商品を紹介して稼ぐアフィリエイトは
自分で商品を作る必要がないため
とても始めやすいです。

手間がかからず稼ぎやすいです。

ただ、それだけに頼るのは危険です。

あくまで「アフィリエイト」は
「他人の商品」を扱っているわけですから
突然販売停止になって、キャッシュポイントを
失うリスクがあります。

なので、アフィリエイト以外にも
キャッシュポイントを増やしておいたほうが
絶対にいいのです。

キャッシュポイントは
なるべく増やしておいたほうが
安定して、安心してビジネスができます。

しかも、その方が今よりも売上を
上げることができます。

なので、キャッシュポイントは
可能な限り増やしましょう。

そこで、

どうやって、どんなキャッシュポイントを
増やすかというと、おすすめなのが

『独自商品・独自コンテンツを作って販売する』

ということです。

独自商品を1つ持っておけば
アフィリエイト商品が突然販売停止になっても、
いきなり収入源を失うリスクがありません。

なぜなら、独自商品はアフィリエイト商品と違い
自分の商品だからです。

ずっと販売することができますし、
販売停止も自分のタイミングで決められるからです。

全て自分次第だからです。

そして、

1つ、2つ、3つと
独自コンテンツを作成して増やし
それらを好きなだけ販売することができれば
それだけ売上や利益をアップさせることができます。

独自商品を持っておいて、
それを自由に販売できる状態の方が
安定したビジネスが行えるのです。

だから、あなたも
独自商品・独自コンテンツを作りましょう!

別に「商品」にしなくてもいい

仮に独自商品・独自コンテンツを作成しても
別にそれを商品として販売する必要はないです。

他のアフィリエイト商品の特典にしてもいいですし
無料で読者や見込み客に配布したって良いのです。

それによって、読者や見込み客には
とても喜ばれるわけですから、
結果としてそれで売上は上がるのです。

いずれにしても、独自商品・コンテンツは
作っておいて損はありません。

むしろ、早いうちにどんどん作っておいて
必要な時に、必要なモノを提供すればいいのです。

それが、
「商品」であれ「特典」であれ「無料プレゼント」でも
何でも良いのです。

結局お客さんは喜んで、
将来的に売上は上がるのですから。

独自商品ってどうやって作るの?作り方は?

ただ、「独自商品」「独自コンテンツ」というと

「自分には難しい」
「自分で商品なんて作れない」

そう思うかもしれません。

ただ、そんなに難しく考える必要はありません。

PDFや音声、動画を作成するだけでいいのです。

情報ビジネスの場合、自分が知っている情報を
ただ、PDFや音声や動画にまとめるだけで
もうそれが立派なコンテンツであり
それを商品にできるのです。

よくある「情報商材」というのは
実はどれもそういったものです。

「メルマガアフィリエイトで月10万円稼ぐ方法」
「口下手で根暗なモテない男が1ヶ月で彼女を作る方法」
「2週間でほっそり脚やせする秘密」

など、

それらはどれも
誰かが自分の知っている情報を
ただ「コンテンツ」という形にしただけです。

そういったものは
実は誰でも作れるのです。

いきなり、PDF300ページや動画を50本とか
そういった大作を作る必要はありません。

とりあえず、短くても少なくても良いので
『まず形にする』ということから始める
良いと思います。

結局、自分の持っている知識や情報は
それをしっかりと形にして提供できなければ
お金になりませんから、

「コンテンツにする」
「コンテンツを作る」

ことは重要なのです。

あまり深く難しく考えず
とりあえず簡単なコンテンツを
まず1つ作ってみましょう。

PDFなら10~20ページでいいです。
音声や動画なら5~10分でいいです。

そのぐらいの小さなコンテンツを
1つ、また1つと増やしていけば
合計すると、振り返ったら大きなものになります。

その時に、それらをまとめて1つのコンテンツにすると
それだけでとても立派な「独自コンテンツ」になります。

それを販売すれば
もう立派な「独自商品」です。

ですから、独自商品づくりは
簡単に考えて作成しましょう。

自分では

「こんな簡単な情報は売れないだろう」
「みんな知っているし」
「自分の持ってる知識なんて大したことない」

と思っていても、意外と需要があるものです。

「ぜひ、買わせて下さい!」

そんな風に言われる情報も
実はかなり多くあります。

何に価値があるかは、自分では意外と気づきにくいですが
実際にコンテンツにしてみると、
多くの人が欲しがる情報ばかりです。

だから、

「こんな情報誰も欲しくないだろう」

とは思わないことです。

絶対に、それを欲している人がいますから。

後は、そういった人をたくさん集めて
売れば稼げてしまいます。

結局、独自コンテンツや独自商品は
作ったほうが絶対に有利ですし

後で必ず

「作っておいてよかった」
「早く作り始めてよかった」

と思うはずです。

ちなみに、独自商品は

20万と30万のコンサルティングや塾だって
別に良いのです。

自分の持っている知識や情報
あるいはスキルを詰め込んで
それをパッケージにすれば
それで十分売れる「商品」になりますから。

「独自商品」なんて楽勝で作れます。

そんな気持ちでサクサク作って下さい。

どこで販売する?どうやって売るの?

「独自コンテンツ」「独自商品」を
実際に作れたとして、
それを実際にどうやって売るのか?

どうやって販売するのか?

1つの方法は

「インフォトップ」などのASPに登録して
インフォプレナー(情報販売者)として
販売する方法です。

ASPに登録しておけば
商品の決済や商品の受け渡しも
勝手に行ってもらえますから
とても便利ですね。

有名なASPに自分の商品が登録されれば
それだけでブランディングになりますし
多くの人にその商品やあなた自身を
認知してもらえます。

ある意味、広告的なメリットもありますね。

その場合はアフィリエイターに
売ってもらうことになります。

もちろん自分で自分の読者に
販売してもいいわけですが。

ただ、そういったASPに自分の商品を載せるには
それなりの審査を通す必要がありますが。

他の販売する方法としては

銀行振込やPayPal(ペイパル)などの独自決済システムを使い、
自分のリスト(読者)に対して販売する方法があります。

PayPal(ペイパル)を使えば
本当に簡単に独自販売が行えます。

その場合、

自分の読者やしっかりと教育したリスト、
自分のファンにのみ向けて売るわけなので、
批判や悪評も立ちにくいというメリットがあります。

インフォトップなどのASPに登録されると
多くの人に自分の商品を知ってもらえる
メリットがある一方で、批判もされやすくなります。

しかし、

自分のコアなファンに対してのみ販売すれば、
そういったデメリットもなくなります。

ちなみに、

マイスピー(MyASP)というメルマガ配信スタンドには
自分のアフィリエイトセンターを持てる機能があるので
それを利用すれば、独自商品も簡単に
アフィリエイトすることができます。

これを使えば、本当に信頼している
仲間の起業家や友人にだけ
独自商品の紹介依頼も可能です。

つまり、

それを利用することにより
自分の商品や自分が
無駄に有名にならず、無駄に売り込まれず
無駄に批判を受けることもなくなるのです。

非常に有効です。

独自商品の販売にはおすすめです。