ネットビジネスこそ「コミュニケーション」が大切。読者と交流しよう!

杉山です。

ネットビジネスだから
コミュニケーション能力は不要?

それは違います。

ネットビジネス”こそ”コミュニケーションが
大切なのです。

その理由とは?

ネットビジネスだからコミュニケーションは不要?

ネットビジネスに興味を持っている人や
この業界に参入する人の中には
会社の労働環境に疑問を持っていたり
人間関係に悩んでいたりする人もいます。

単純にもっと収入が欲しくて
ネットビジネスに取り組む人もいますが
人とのめんどくさいコミュニケーションを避けたい
と思っている人もいるようです。

確かに、ネットビジネスの魅力を打ち出す時に

  • 「ブログやサイト、メルマガで自動収入を得られます」
  • 「自宅でもカフェでも好きなところで1人で稼げます」
  • 「煩わしい人間関係に悩まされずに大きな収入を稼げます」

と、謳われることもあります。

ただ、そこで勘違いしてしまう人もいるのですが
ネットビジネスだからと言って、
コミュニケーションが不要というわけではありません。

ネットビジネスでも
人とのコミュニケーションは必要です。

全くコミュニケーションを取らないで
稼ぐことも不可能ではありませんが
取ったほうが絶対に稼ぎやすいです。

では、なぜネットビジネスにも
コミュニケーションが要るのか?

そのお話をしましょう。

インターネットはコミュニケーションツール

勘違いしてほしくないのは
そもそもインターネットは
楽して稼ぐためのシステムではありません。

その本質は、

『コミュニケーションツールである』

ということです。

インターネットというのは
検索エンジンはもちろん、
YouTube、LINE、Twitter、Facebookなど
様々なアプリやソフトがあります。

それらは決して無機質な
お金を稼ぐための道具ではありませんよね。

立派なコミュニケーションツールなのです。

人と人とをつなぐ、今となっては欠かせない
非常に大切なコミュニケーション手段なのです。

インターネットというのは
情報伝達を高速化し、それを世界規模に広げた
素晴らしいシステムなのです。

それをうまく利用したビジネスのことを
私たちはたまたま「ネットビジネス」と呼んでいます。

ですから、人とコミュニケーションを取ることは
本来普通に行うべきですし、
ネットビジネスこそ、その醍醐味を味わうべきです。

インターネットが存在することで
場所や時間に縛られること無く
効率的に人と情報のやり取りが
できるようになっているのです。

だからこそ、ネットビジネスは
大きく効率的に稼げるのです。

効率的に稼げるのは効率的にコミュニケーションが
取れるようになっているからです。

ですから、基本はやはり
「コミュニケーション」にあるのです。

ネットビジネスは1人で誰とも関わらず
稼ぐものではないのです。

コミュニケーション能力が一層求められる

ネットビジネスは
コミュニケーション能力が低くても稼げる。

そう思っている人もいるかもしれません。

しかし、現実は違います。

むしろ、ネットビジネスこそ
コミュニケーション能力が求められるのです。

というもの、

インターネットを使ったコミュニケーションというと
メールやLINE、Twitterなどの
文字情報、テキスト情報の伝達によって行います。

あるいは、Skypeなどの通話やテレビ電話による
情報伝達になります。

こういったツールを使って
コミュニケーションをするのは
実は本来は高度で難しいのです。

コミュニケーションというのは
正しくメッセージを伝えられるかどうか。
正しくメッセージを受け取れるかどうか。

それが重要です。

そして、そのためには
直接面と向かって話すのが
最も正確に伝わりやすいです。

ですから、直接話す時のほうが
コミュニケーション能力は低くても
ある程度大丈夫なのです。

しかし、

「文章だけ」「音声だけ」のような
限られた条件のコミュニケーションでは
直接話すより伝わりにくいので
それこそコミュニケーション能力が求められます。

ですから、

「自分はコミュニケーション能力が低いから
ネットビジネスで稼ごう」

というのは間違いなのです。

むしろ、コミュニケーション能力を
一層求められ、鍛えていかないといけません。

それは

文章によって伝えたいことを伝える力。
例えばコピーライティングスキルなど。

あるいは、音声通話やテレビ電話などで
会話して伝える力。

そういった能力が必要になるのです。

どんなビジネスも「コミュニケーション」は不可欠

結局、どんなビジネスを選んでも
多かれ少なかれ「コミュニケーション」は必要ですし
コミュニケーション能力は求められます。

というのも、そもそもビジネスというのは
人に価値を提供してその対価を貰う取引です。

ですから、お金を頂く以上は
「人」と関わざるを得ないのです。

お金を持っているのは人間です。
お金を頂くには、人間と関わる必要が
どうしても出てくるのです。

だからコミュニケーションは
避けては通れないのです。

ビジネスをするためには。

もしも人と関わりたくない。
コミュニケーションを取りたくない。

というなら、もうビジネスはやめましょう。

人と関わらずに「ビジネス」で稼ぐというのは
原則不可能です。厳しいです。

(ただし、「投資」は別です。)

あなたがもしも

「ビジネスで成功したい」

と強く思っているなら
コミュニケーション能力は絶対に鍛えて下さい。

そのレベルが上がっていくだけで
収入も大きく変化します。

結局ビジネスは、

人をどれだけ説得して
お金をどれだけ引き出せるか、

なのです。

そのためのスキルがいわゆる
コミュニケーション能力だということです。

読者と交流して、仲良くなろう!

結局、稼げるかどうかというのは
相手をどれだけ説得できるかどうかなので
見込み客や読者とは積極的に交流しましょう。

メールやLINE、Twitter、Facebookでやりとりしたり
電話やSkypeで話したり、直接対面でしゃべったり。

手段はなんでも良いので
とにかくどんどんコミュニケーションを取って
信用や信頼、共感を得ていくことです。

単純に仲良くなることでも良いです。

そうやっていくことで
オファーした時に成約率が上がるのです。

それによって売上や収入がアップします。

ですから、コミュニケーションは
たくさん積極的に取っていき
どんどん距離を縮めましょう。

そうすることで
あなたは自分のビジネスを
有利に展開することができるようになります。