動画キャプチャー・動画編集ソフトは「カムタジア」か「Filmora(フィモーラ)」

杉山です。

「動画キャプチャー」
「動画編集」

はネットビジネス、
コンテンツビジネスには
欠かせません。

今はコンテンツとして
文章だけでなく、音声や動画を作成し
それを提供する機会も多いです。

特にYoutubeが普及してきて
その価値も高まっているので
「動画の作成」
非常に重要になっています。

そこで、パソコン画面を録画して
解説動画を作って、それを編集するための
それなりのソフトが必要になるわけです。

動画キャプチャー・編集ソフトはどれが良いの?

動画のキャプチャーや
録画した動画の編集をするためのソフトは
無料のものも、有料のものもあります。

私は最初、動画キャプチャーソフトは
無料のソフトを使っていました。

「動画キャプチャー」をする上では
無料でもそれなりに満足できるソフトがあります。

なので、「動画キャプチャー」に関しては
問題はなかったのです。

しかし、それを編集するとなると
無料では良いソフトが無かったんですね。

特に私の場合は
「撮影した動画にモザイク(ぼかし)を入れたい」
と思った時に、満足に使えるソフトがなく
困りました。

最初の頃は、パソコンに元々備わっている
Windowsムービーメーカーで
上手くできないかと試行錯誤したのですが

特定の場所にモザイク(ぼかし)を入れるのって
かなり限られたソフトしかできないことがわかりました。

特に無料ソフトの場合は
ほとんどそれができない。

なので、これではダメだと思って
結局は有料のソフトを購入しました。

そして、私は
他の起業家さんから推奨されている
『カムタジア』を購入して使うことにしました。



→ カムタジアの購入サイト

それで、実際『カムタジア』を購入して
使ってみて驚きました。

「なんて使いやすいんだ!」

と。

私は無料のソフトにこだわって
なんとか動画を編集しようとして
頑張っていたのですが、

「最初から『カムタジア』で
サクサク動画を録画・編集すれば良かった」
と思いました。

後悔しました。

『カムタジア』は
動画のキャプチャーと
動画の編集がどちらもできる
ワンパッケージになっています。

なので、スムーズに動画録画から
編集して動画の作成まで流れるようにできるんですね。

しかも、編集機能が豊富です。

「さすが有料ソフト!」と思いました。

動画のカット、分割、ノイズ除去、ズーム、
音のフィードイン、フェードアウト、
音声とBGMの音量バランスの調整、

吹き出しや文字を載せたり
クリック音を入れたり、カーソルを黄色くしたり
赤枠を付けて目立たせたり、
モザイクやぼかしを入れたりなど。

そういったことがとても簡単なんですね。

特に、ぼかしを入れる機会が
多い際には、かなり重宝します。

もちろん、他にも挙げきれないほどの機能、
私もまだ使い切れていない機能がたくさんあります。

なので、『カムタジア』なら
Youtube動画を作成して
コンテンツビジネス、情報発信ビジネスを
展開していく上では、申し分ないです。

最初に無料ソフトでなんとかしようと
考えていたのがバカらしくなります。

正直、動画の編集に関しては
無料ソフトでは良いのが基本的にないので、
最初から有料で探す方が良いです。

そして、その中でも
『カムタジア』がやっぱり使いやすいです。

直感的に操作ができます。

他の有名起業家が
昔から愛用し絶賛している理由も
よくわかりました。

「なるほど」っていう感じです。

動画編集はとにかく使いやすい方が良いです。

無料で苦労しながら編集すると
かなり時間かかります。

無料ソフトだとビジネス効率が下がるので
カムタジアを使いましょう。

30日間のお試し版もありますので、
「いきなり購入するのはちょっと…」
という場合は、まずは試用版を使ってみると良いでしょう。

→ カムタジア

「カムタジア」よりコスパが良いかもしれないソフト

ただ、最近(2017年現在)、
高機能動画キャプチャー・編集ソフトとして
「カムタジア」よりも優れているかもしれない
安い価格のソフトを発見しました。

それが

『Filmora(フィモーラ)』

というソフトです。

→ Filmora(フィモーラ)

今現在、ネット起業家さんには
それほど広まっていない気もしますが
『カムタジア』と同等か、
それ以上の機能を揃えていて
かなり使いやすく、しかも”安い”ソフトです。

動画の録画と編集機能が
セットになったソフトというのは
やはり1万、2万円するのが普通です。

実際、優れていると思う『カムタジア』も
2万円以上の価格ですからね。

ただ、それぐらいの価格になると
ビジネスの初期段階の人には
それなりの投資額になるので
購入をためらってしまう人も中にはいるでしょう。

しかし、

『Filmora(フィモーラ)』の場合
1万円もしません。

現在、永久ライセンス(買い切り)で
なんと7980円です。

この価格は、その機能をよく知ると
破格の値段だと言うことがわかります。

「あまりに安すぎる!」と言わざるを得ません。

この『Filmora(フィモーラ)』の魅力は
カムタジアを超える高度な編集機能ですね。

特に「エフィクト」の豊富さとカッコ良さは
動画編集のモチベーションをアップさせてくれます。

ワクワクしてくると思います。

『Filmora(フィモーラ)』を使えば
明らかに質の高い動画が
出来上がるのは間違いないでしょう。

それは公式サイトで
確認してもらうとわかると思います。

私は、今現在
『カムタジア』を愛用していますが、

もしも今私が
動画キャプチャー・編集ソフトを
1つも持っていなかったら
間違いなく『Filmora(フィモーラ)』を
購入すると思います。

『Filmora(フィモーラ)』は
『カムタジア』よりも高機能で
1/3くらいの価格なので、かなりオススメです。

しかも、どんどん機能が追加され
すごいスピードで進化しています。

今後ネットビジネス業界では
この『Filmora(フィモーラ)』が
動画キャプチャー・編集ソフトとして
『カムタジア』に置き換わって
台頭するかもしれません。

機能の面でも、価格の面でも
『Filmora(フィモーラ)』を推奨します。

動画キャプチャー・編集ソフトをいつ購入すべきか?

こういった動画キャプチャ・編集ソフトは
いつ購入すべきか?

購入すべきタイミングとは?

それが気になる人もいるでしょう。

結論から言えば

「動画を作成したい」と思った時

です。

動画コンテンツや音声コンテンツを作成して
提供したいと思ったら、すぐに購入すべきです。

私自身、『カムタジア』を購入するまでに
結構迷いましたからね。

でも今となっては
「もっと早く、1日でも早く購入すれば良かった」
と素直にそう思います。

というのも

結局、ビジネスはスピードです。

1日でも早く多くのコンテンツを作成して
より多くの人に提供できた人が
ビジネスで稼げて成功するのです。

なので、

あなたには1日でも早く手に入れて頂き
どんどん動画コンテンツを量産して
欲しいと思います。