0.はじめに 【ベーシックライティング(基礎)】

杉山です。

ここでは、コピー(文章)を書く上で
読み手の反応を最大限に高めるために、
最低限必要な基礎的な7つのポイントを紹介します。

文章を作成していく上で
考え方・マインドを身に付けたり、
テンプレートを着実に使用することも大事ですが、
もちろんテクニック(技術)も大事です。

技術的に

「こうすればこうなる」

というような、

既にその効果が明らかになっている
コピーライティングのテクニックというものが
いくつかあります。

そして、その中でも特に効果が高く、
それゆえあなたに最初に身に付けて頂き、
実際に使ってみてほしいテクニックが7つあります。

これから紹介する7つの要素は特に威力が高く、
絶対にコピーの中には外せないものとなっているものです。

このわずか7つの要素を
あなたのコピーに組み込み正しく使っていくだけで、
最終的に爆発的な収益をもたらすはずです。

逆に言えば、

これらの要素のいずれかを外してしまったら、
その威力が下がってしまう可能性が十分にある
ということです。

コピーライティングにおいて最も重要な大原則である
『3NOT(3つの壁)』というものがありますが、
もちろんこれから紹介する7つの要点は、
その3NOT(3つの壁)全てを越えるためのものです。

※3NOT(3つの壁)とは?

つまり、いずれの7つのポイントも

  • 「読まない」
  • 「信じない」
  • 「行動しない」

という3つの壁の中の
1つ以上を越えるための要素になっています。

ですから、コピーの中でこの7つの項目のうち
どれか1つでも欠落してしまえば、
それだけ反応が下がり、売上が落ちる可能性が高まります。

結局のところ、これから解説する内容は
売上に直結する必須項目の7つなのです。

そのたった7つのポイントを
この度、詳しく使い方まで伝授致します。

それでは順番に見ていきましょう。

「ライティングの原則と心構え」
まだご覧になっていない場合は、そちらを先にご覧ください。